FC2ブログ

春を満喫する桜コーデ!

まだまだ寒い日が続く早春です。
春はまだかな〜と思ってしまいますね!
春といえば、桜の季節♪
去年の桜の季節はお花見ができない雰囲気でした。
今年はどうでしょうか!?
もしお花見に行けなくても、こんな着物コーデで春気分を満喫しては?
53A65AF9-08BF-4747-9298-D9707BF79CE2.jpeg

はんなり春爛漫な着物コーディネートです♪
紬の着物に染名古屋帯の取り合わせなので、カジュアル寄りです。

着物は紅花染、ぼかし織の米沢紬。
ベージュと紅花のピンクを淡いグラデーションに織り上げています。
はんなりやさしい色がとても綺麗ですね♪
まるで花霞のように見える色合いです。
紅花の色はけっこう可愛い色に染まるのですが
この紬ではベージュとうまく組み合わせることで
大人っぽいベージュピンクになっています。
年代を問わず、永くお召しいただけるでしょう。
帯も合わせやすく、春以外にも重宝するお洒落着になります。
61334186-6382-4C63-AF80-ED8B1D4C8642.jpeg

A29D1D58-04C8-4BF8-BDB7-9D50AA3205B2.jpeg

帯は桜の花が満開の名古屋帯♪
ろうけつ染作家・長田けい子さんの染帯です。
グレー地に、瑞々しい桜の花をたくさん描いています。
この帯は、実は生地の端から端まで全体に桜が描かれています。
仕立て方によって名古屋帯にも半幅帯にもできるようになっているんです。
結ぶと見えないところまでたっぷり染めているので
もう本当に豪華で素敵です♪
D0D9A113-4D39-4837-8269-971C7228DB32.jpeg

82D184C7-EEB4-4B6B-A38D-3C667051BEE3.jpeg

コロナで日本中が大混乱になっても、桜はきっと今年も咲いてくれます。
今年の春はぜひこんな着物コーデで春を満喫してください!
D2DD9F80-B64F-4E24-927B-8ED366678AEC.jpeg

ちなみにこの着物、帯、帯締め、帯揚げのトータル仕立て上がり価格は概ね32万円ほどになります。
詳細は丸太やまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

フランス縞小紋を大人可愛くコーディネート

神戸は寒さの峠を越えたような気がします。
二日前の寒さを経験した後だと、今日はちょっと暖かい気さえします。
もちろん真冬の寒さには違いないのですが笑
少しでも暖かさを感じられたら嬉しくなりますね♪

今日はちょっと春めいた雰囲気の、大人可愛い着物コーディネートをご紹介します!
D65462E9-696B-4376-91C3-06C3AEFCD501.jpeg

こちらはフランス縞小紋に名古屋帯のコーディネート。
はんなり桜色の着物に、黒い帯でメリハリのある取り合わせです。

フランス縞というのは、伊勢型小紋の柄の一種です。
縞柄の仲間ですが、特徴はウェーブのかかったようなうねりのある縞模様。
このうねりのある縞模様が、フランス人形のウェーブのかかった髪のようだからとも
セーヌ川のうねりをイメージして名付けられたとも言われているそうです。
直線の縞模様より柔らかでお洒落な感じがして
確かにちょっとフランスっぽい洒落感を感じるかもしれませんね。
85995D2B-87A5-4028-8EB5-996407CDCDF0.jpeg

細かい柄なので遠目にはほとんど無地の着物のようですが
無地と違いm淡いヴェールを纏ったような不思議な色の揺らぎを感じるのです。
この柔和な表情こそフランス縞の一番の魅力です。
これは実際にお召しいただくと特に感じていただけると思います。
江戸小紋のように、紋を入れると色無地に準ずる略礼装としてお召しいただけます。
お洒落で着たい方は紋なしで
よそ行きにも着たい方は繍い紋を一つ入れても良いでしょう。
419BE5FF-A4C2-4BF4-99CC-02A550ADE813.jpeg

帯は川島織物の西陣織名古屋帯です。
黒地に花のような模様を散りばめています。
この模様、とっても可愛くてモダンな感じがしますが
実は正倉院に収蔵されている国宝の琵琶の裏側の模様がモチーフなんです。
千年も前のデザインということですね。
それがこんなにお洒落でモダンに見えるのは、すごいですね!
C6D55746-456C-4D34-8C25-1081F252B507.jpeg

ただ模様をそのまま織り出しているのではなく、織物ならではの工夫もあります。
模様部分には、モール糸を使って立体感を出しているのです。
ふんわりした質感のモール糸を使うことで、ふわっと軽い雰囲気になっています。
コーディネートによっては格調高い雰囲気に見えたり
カジュアルな楽しい雰囲気に見えたり、印象が変わるでしょう。
太鼓柄と腹の柄に分かれていますが
柄の幅があるので多少結ぶ位置が前後しても問題なく結べます。
B8113A0C-22B2-4D44-9960-ECF691E4D9AB.jpeg

春らしい軽やかな色合いで、スッキリコーディネートしてみました。
こんな装いでお茶会や観劇などにお出かけいただきたいですね♪
402E5970-89C6-4E0A-B377-6755B03B7D2D.jpeg

ちなみにこの着物、帯、帯締め、帯揚げのトータル仕立て上がり価格は概ね30万円ほどになります。
詳細は丸太やまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

着物コーデで早春の宴♪

そろそろお正月気分も抜けてきた頃ではないでしょうか?
今年は新年会もしにくい雰囲気で、楽しい集まりが少なくなりそうです。
せめてこの着物コーディネートで新年会の雰囲気を楽しんでください♪
2D527CB0-47B8-4423-BF3E-B8CA65ED055A.jpeg

本場大島紬と友禅染名古屋帯のカジュアルコーディネートです。
テーマは『早春の宴』
着物の中で、楽しい新春の宴会風景が広がります♪

着物は八重梅柄の本場大島紬。
桃山調の八重梅を多色使いの絣で表現した逸品です。
地色は大島紬らしいシックな色合いですが
華やかな梅の模様と色合いが大人可愛い雰囲気です。
E05EC176-9D67-44BD-9A37-5604B6BC42AB.jpeg

この大島紬は、実はかなり手が込んでいるんです。
絣で模様を表現する時は、小さな模様が繰り返されるデザインの方が
用意する絣糸の種類が少なくて済むのですが
この大島紬は大きな柄の構図のため、絣糸も膨大になるのです。
大島紬に詳しい方なら「ムムッ!」と唸っちゃうでしょう。

それはともかく、この大島紬は着物に仕立てることで良さが発揮されます。
泥染大島の渋い風合いに、京風の雅な色模様の絶妙なバランス。
そして市松取の大きな構図から生まれるリズム感。
お洒落に着こなしていただきたい着物です。
1E3345CC-01C9-4B0C-989D-221B3871E6D1.jpeg

帯は友禅染作家・木戸源生さん作の名古屋帯です。
鳥獣戯画風のタッチで、宴を開く動物たちのコミカルな様子を描いています。
グレーに墨一色で、さらりと描いていただきました。
BC785650-2218-40A8-9EC8-7BD61AA84A5C.jpeg

三味線や鼓を鳴らし、舞を披露して楽しむ動物たち。
人間は自粛自粛でじっとしていますが
山の中ではこんな感じで動物たちが日々を謳歌しているかもしれないですね♪
27B7C546-5626-4EBB-85CA-E871B2CA1A85.jpeg

この大島紬と帯の取り合わせを見ると
八重梅が咲く木の下で宴会を開く動物たちの楽しい情景が一つの絵になっているようです。
見ているこちらも気持ちが明るくなりそう♪
コーディネートからいろんな想像が浮かんでくるのも着物の楽しいところですね。
E8CFE3EA-6107-4550-B625-7567C74B565C.jpeg

ちなみにこちらの着物、帯、帯締め、帯揚げ全て合わせたトータル仕立て上がり価格は概ね55万円ほどになります。
詳細は丸太やまでお気軽にお問い合わせください♪


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

春になったら着たい着物コーデ!

今日は本当に寒いですね!!
「早く春にならないかなー!」とずっと考えていました笑
暖かな日差しが待ち遠しいです。
春になったら、こんな着物コーディネートでお出かけしませんか?
4673E3C2-C29E-49F8-B8DD-D73E7729D17E.jpeg

朗らかな春をイメージしたカジュアル着物コーデです♪
心もウキウキしそうな、大人可愛い雰囲気にしてみました。

着物は信州上田の染織家・小山憲市さん作の上田紬。
やさしいスミレ色の着物です。
遠目に見るととてもシンプルな着物に見えますが
実は経糸にも緯糸にも様々な色や質感の糸が複雑に組み合わされています。
小山憲市さんは糸の精錬も染色もご自身でされるのですが
糸の風合いと色合いの組み合わせはいつも一番真剣に悩むのだそうです。
糸はそれぞれ特色があり、組み合わせによっては
糸の持ち味が生きることも、逆に殺してしまうこともあるそう。
シンプルに見えるこの着物の奥には
小山憲市さんが考えに考え抜いた思いが秘められているんです♪
B3D8175B-2BF4-4542-8B0E-D1D3B67A4D7F.jpeg

小山憲市さんの着物は作品によって風合いも様々なのですが
この着物は特に真綿のふんわり柔らかい風合いが気持ちいいです。
手にしているだけで、心も軽くなりそうな柔らかさです。
着物に仕立てて羽織ると、やさしさに包まれるような気持ちになりそう♪
CCB9145D-EE2E-4BEB-896C-05AC0C9695DD.jpeg

帯は西陣織の老舗、紫紘の名古屋帯です。
ウィリアム・モリスのデザインを帯に取り入れています。
小さな花が散りばめられた、とっても可愛いデザインです。
55D020C7-63CA-43D1-8C39-8B4C06AA74C7.jpeg

花の模様は刺繍のように、ちょっとふっくら立体的。
織物ならではの質感で、花が活き活きして見えます。
地の部分も無地ではなく、細かな葉の模様が敷き詰められています。
この葉の部分は漆箔の糸を使っていて
絹糸とはちょっと違う艶感があります。
素材の持ち味を巧みに活かした、紫紘さんが得意とする表現です。
EF299796-AF5D-45ED-83F6-922B44B506E5.jpeg

前の柄は小さな花が帯締めの上に並んだように見える模様です。
帯締めから花が咲いたみたいで可愛いですね♪
37AEA245-C981-4183-9FA8-FA691E2A3F5D.jpeg

カジュアルな着物コーデですので、プライベートなお出かけ向きです。
お食事会や観劇など、日常の楽しみにぜひお召しください。
ちなみにこちらの着物、帯、帯締め、帯揚げ全て合わせたトータル仕立て上がり価格は概ね54万円ほどになります。
詳細は丸太やまでお気軽にお問い合わせください♪


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

心の強さをエーデルワイスの花に託して

ついに緊急事態宣言が出されましたね。
関東方面の皆様は何かと心おだやかになれないこととお察しします。
寒さも厳しく、心身ともに堪える世の中ですが
なるべく明るい心を保っていたいですね。

こういう時こそ、文化の力、音楽の力を感じます。
気持ちが沈みそうなとき、大好きな音楽がそっと心を支えてくれるような気がします。
音楽は、困難を乗り越える力をきっと与えてくれます。
そんな気持ちを込めて、こんな着物コーディネートをしてみました!
68C3AE81-7481-441D-BBCA-6A76DC10068E.jpeg

丸太やオリジナル付下げ「エーデルワイス」に
ウィリアム・モリスデザインの西陣織名古屋帯の取り合わせです。

付下げ「エーデルワイス」は
ミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』の劇中歌がモチーフです。
劇中では、トラップ一家の父であるトラップ大佐が
子供たちに「エーデルワイス」を歌って聞かせるシーンがあります。
クライマックスシーンでも歌われ、このミュージカルの軸となる歌といえます。
07F35D1F-28B8-409D-ABCD-BB9BA4023A95.jpeg

「エーデルワイス」が歌われるシーンは
オーストリアがナチスドイツに併合される瀬戸際の不穏な情勢で
トラップ大佐は祖国の未来を憂いつつ、この歌を歌います。

どんな困難に陥ろうとも
エーデルワイスの純白の花のように
清らかな精神を失わないで

この歌は、最後にトラップ一家の未来を切り開く力になっていくのですが
なんとなく今私たちが置かれている状況にも重なるような気がして
この歌を聞くとなんだか少し元気が出るような思いがするんです。
52E42304-228F-45DE-9DFF-B039EC524420.jpeg

繊細で透明感のあるエーデルワイスを描いてくださったのは
友禅染作家の木戸源生さん。
気持ちが晴れやかになりそうなミントグリーンの地色に
可憐なエーデルワイスをたくさん描いてくださいました。

帯はウィリアム・モリスの模様をモチーフにした紫紘の西陣織名古屋帯。
モリスは、暮らしの中に芸術を取り入れる「アーツ・アンド・クラフツ」運動を始めた人です。
芸術が特別なものでなく、普段の暮らしの中にあれば
暮らしと心がより豊かになるという考えです。
D65CA54A-5F2F-4B8A-BF28-1F91F8183601.jpeg

丁寧な手仕事で育まれたモノを大事にすることは
同時に自分の心を豊かにすることでもあるのです。
西陣織の老舗である紫紘さんは、このモリスの精神に共感し
帯の柄にモリスを取り入れることにしたのだそうです。
330ACE04-6E12-465F-A617-85C98EFA2A78.jpeg

厳しい時代にこそ、音楽が、芸術が、心の支えになります。
美しいものから元気をもらって、乗り越えて行けたらいいですね♪
F0C28535-D68B-4AAD-A19F-3B1D704071B5.jpeg

6F387B6D-70C4-4EA9-87BA-B8BEEC24ECAD.jpeg

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook
プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR