FC2ブログ

春といえばヴィヴァルディの『春』!

今日から4月です♪
春といえばこの曲!
ヴィヴァルディの「春」をお届けいたします!



暗い話題が多い昨今ですが
明るい気持ちを保ち続けたいですね(o^^o)

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

着付け教室のお客様と写真撮影会♪

先日、お客様の着物写真の撮影会をさせていただきました♪
着付レッスンに通っていただいたお嬢様の、レッスン卒業記念です。
お母様と一緒に、楽しく写真撮影させていただきました!
お客様写真202003241

お客様写真202003242

お客様写真202003243

これからも親子でたくさん着物をお召しくださいね(o^^o)

丸太や着付け教室
◇1レッスン90分のプライベートレッスンです
◇日曜祝日はお休みです
◇最終受付 平日14:30スタート、土曜12:30スタート
詳細は弊店HPの【丸太や着付け教室】をご覧ください↓



お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

丸太やHP3月表紙は橘薫る振袖姿のお客様

今日から3月ですね!
神戸は春の訪れに相応しい良いお天気になりました。
月が替わって、丸太やホームページも更新されました。
今月のホームページ表紙は、橘柄の振袖をお召しいただいたお客様です。
橘振袖20200301

橘振袖202003012

笑顔がとっても素敵なお客様です♪
昨年、振袖をお探しのときにご来店くださり
この紺地に橘柄の振袖をお目に留めてくださいました。

橘(タチバナ)は古くから日本に自生していた固有の柑橘類です。
葉が冬でも枯れない常緑であることから
永遠や不老不死の象徴として神聖視されました。
古事記には、垂仁天皇が田道間守を常世の国に遣わして
不老不死の霊薬である橘を持ち帰らせたという記述があります。
京都御所では左近桜とともに右近橘が植えられていて
これを模した橘の飾りが雛飾りの中にも見られます。
着物や帯の文様としても早くから取り入れられ
現在も振袖や訪問着など様々な着物に描かれています。

とても素敵にお召し頂けて、嬉しいです♪
お嬢様のこれからのご活躍を祈念しております!

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

【男の着物】着物で結婚式に参列

昨日は4年に1度の2月29日。
この特別な日に、友人の結婚式がありました。
大学時代からの大切な友人の晴れの日!
私は着物で参列させていただきました。

男の着物20200229

着たのは御召の着物と羽織に無地の袴。
着物はモスグリーン、羽織は濃紺、袴はグレー。
足袋は白足袋です。

無地感の御召は、男性にとってはスーツのようなもの。
結婚式など、改まった席には御召を着る男性が多いと思います。
紋があるとよりフォーマル度が高くなりますが、無くても問題ないでしょう。

雨模様の一日でしたが、奇跡的にテラスに出る記念撮影の時は雨が止みました。
新郎新婦の日ごろの行いが天に届いたのでしょうね。
とても和やかで、幸せいっぱいの結婚式でした。
どうぞ末永くお幸せに!

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

丸太やホームページ更新しました♪

今日から2月です!早いですね。
今更ながら、やっと冬らしい寒さになってきた神戸です。
丸太やホームページの表紙も更新されました。
今月の表紙は、丸太や着付け教室に通ってくださっているお客様たちです♪

丸太やホームページ2月表紙2020
丸太やホームページは<コチラ>

茶道友達のお二人です。
お稽古に自分で着物を着ていけるように、着付け教室に通われています。
着物が着られるようになったら、お茶のお稽古はもちろん
二人でちょっとしたお出かけにも着物で行けたらいいですね♪

お召しになられている着物は【袷(あわせ)】の着物です。
袷とは、着物の仕立て方のこと。
裏地を付けた、秋冬春用の仕立て方です。
女性の場合は通常、白い胴裏と色のついた八掛という二種類の裏地を付けています。
男性の着物は通し裏という一種類の裏地が一般的です。
10月ごろから5月ごろまでが袷の着用シーズンとされています。


花咲くきもの展2020

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR