FC2ブログ

お客様のために世界に一つの作品を別誂えいたします!

明日まで丸太やでは【ろうけつ染作家 長田けい子 春の作品展】を開催しています。
繊細な色模様の作品が特色のろうけつ染作家・長田けい子さん。
長田けい子さんは、お客様のご注文で着物や帯を制作する【別誂え】もしてくださいます。

長田けい子201904131
これまでにも訪問着や付下げ、振袖、染帯など、
お客様のご要望により様々な別誂え作品を制作していただきました。
探してもなかなか出会うことのできない逸品が、別誂えなら手にすることができます。

こちらのお嬢様がお召しの振袖も、長田けい子さんに別誂えしていただいたものです。
バイオリンを演奏される方なので、振袖にもバイオリンを描いていただきました。
長田けい子201404133

弊店ではご希望により、お客様と製作者の方の日程を調整し、
弊店でお打合せいただく機会を設けさせていただきます。
直接お話しすると、より具体的なイメージをまとめることができますよ。

―オーダーメイドの流れー
(1)ご相談を頂く・日程調整
ご相談を頂きましたら、染色家の方と弊店でお打合せ頂くための日程を調整いたします。
事前に色柄などのご希望を頂けると、お打合せの際にご希望に沿う図案をご覧いただくこともできます。

(2)打ち合わせ
染織家の方と弊店でお打合せいただきます。
ご希望をお伺いしながら、色やデザインを検討いたします。

(3)図案確認
染織家の方から図案を頂きましたら、お客様にもご確認いただきます。
修正点などご希望も承ります。

(4)お納め
染めあがりましたら、お客様にお納めいたします。
着物や帯の場合は仕立ての前に一度生染め上がり生地をご覧いただけます。

長田けい子201904132

別誂えのご相談は随時承っております。
詳細は丸太やまでお気軽にお問合せください♪

長田けい子作品展201903281
【ろうけつ染 長田けい子 春の作品展】
4月6日(土)~14日(日)
神戸・元町 丸太や店内
催しのご案内は<コチラ>


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

木戸源生さんに染めて頂いた一張羅の羽裏です♪

男の着物は【裏勝り】とよく言われます。
表地よりも裏地に凝ることです。
特に羽織の裏地である羽裏は一番のこだわりポイント。
僕の一張羅の羽織も、裏が自慢です!

木戸源生羽裏201903222
こちらが僕の愛用の羽織の裏です♪
白馬にまたがり太刀をふるう若武者の模様です。
こちらは友禅染作家・木戸源生さんが染めてくださったもの。
僕が丸太やに入社した際、お祝いに染めてくださいました。

木戸源生羽裏201903221
このように、一枚の絵のようになっている羽裏のことを額裏といいます。
額に入った絵のように見えるため、額裏というそうです。
たしかに、絵画になってもいいようなデザインですよね。

羽裏は既製品もあるのですが、こだわる方はオーダーメイドで作られる方も多いです。
弊店でも、羽裏のご注文はよくいただきます。
他のどこにもない、世界に一つだけのこだわり羽裏を別誂えするのです。
僕の羽裏を染めてくださった友禅染作家・木戸源生さんも
羽裏の別誂えをしてくださいます。
お客様のご希望を聞きながら、完全オーダーメイドの羽裏を制作いたします。
価格など詳細は丸太やまでお気軽にお問合せください(^^♪

ちなみに僕の今日の着物コーディネート全身はこんな感じです。
木戸源生羽裏201903223


木戸源生作品展2019
木戸源生・原田今日子・眞鍋沙智
【友禅染作品展】
3月21日(木)~26日(火)
神戸・元町 丸太や店内
催しのご案内は<コチラ>


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

雪輪柄の小紋を好きな色に染め上げよう!

1月4日から丸太やでは【色無地・小紋・ぼかし染 別染受注会】を開催いたします♪
既製品にはない、世界に1点だけのオリジナルをお作りいたします☆

小紋は柄見本をたくさんご用意しています。
中でも人気が高いのは、この雪輪柄!

雪輪柄小紋201812281
さりげない雪輪の模様がオシャレな小紋です。
よくみると、模様は全て線のみで表現されているのが分かります。
幾何学的な直線の中に、雪輪のやわらかい輪郭が浮かび上がります。
線も味のあるタッチで、とっても上品♪

雪輪柄小紋201812282

色が変わるとイメージもかなり変わります。
どんな色で染めるか、考えるだけでも楽しい♪
雪輪柄小紋201812284

雪輪柄小紋201812285

雪輪柄小紋201812283

こちらの小紋別染めは袷にすると概ね15万円ほどになります。
詳細は丸太やまでお気軽にお問合せください(^^♪

色無地別染受注会20181227
【色無地・小紋・ぼかし染 別染受注会】
1月4日(金)~9日(水)
神戸・元町 丸太や店内


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

雪輪文様の名古屋帯を別誂え!

数ある古典文様の中でも、雪輪文様は人気ですね。
昔の人は、どうして雪を見てこのカタチを思い浮かべたのでしょうか。
リアルな雪の結晶も奇麗ですが
日本の雪輪文様は、フワッと丸い形に雪のやわらかさを感じて良いですね♪

先日、お客様より雪輪文様の名古屋帯のご注文を頂きました。
雪輪だけでなく、雪輪の中に別のモチーフも入れてデザインするというご注文です。
和の文化がお好きなお客様でしたので、
櫛やかんざし、扇子を入れるデザインをご提案させていただきました。

制作してくださったのは友禅染作家・木戸源生さん。
この度、帯が完成し、お客様にもお気にっていただきました♪
それがこちらの帯です。

雪輪柄名古屋帯201812251
地色は青みがかった深い緑色。
モダンさもありつつ、和の色にも馴染みやすい色合いです。

雪輪柄名古屋帯201812252
太鼓柄は、雪輪に菊のかんざし、南天柄の櫛、紅葉の扇子を入れたもの。
四季折々の美しさをそのまま描くのではなく、
文様を引き立てるように施された金箔が雅です。

最初に木戸源生さんに描いていただいた図案はこちら。
この構図を基に、中に入れるかんざしなどのデザインはいくつかの候補の中から選んでいただきました。
帯太鼓20181225

前の柄の模様も雪輪文様。
中に描かれているものは太鼓柄とは違います。
雪輪柄名古屋帯201812253

最初に描いていただいた図案はこちら。
前の柄もデザインの候補の中から選んでいただきました。
お客様のご希望でデザインを自由に構成できるのが別誂えの良さです。
帯前201812251

弊店では【別誂え】のご注文も随時承っております。
「こんな着物や帯が欲しい!」というご要望がございましたらぜひお気軽にお申し付けください。

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

生地と色を選んで染める!色無地の誂え染♪

ただ今丸太やでは【晴の日の礼装展】を開催しています♪
改まった装いで着用機会が多い着物に【色無地】があります。
単色で染め上げた柄の無い着物です。
弊店でもよく色無地のご注文を頂きます。
ご注文下さる方は

・お茶など和の習い事をされている方
・学校の先生
・お子様の入卒などがある方


が多いようです。
お茶などでは色無地はある種のマストアイテムといえるでしょう。
学校の先生も、卒業式などにお召しになられる機会が多いそうです。
お子様がいらっしゃるお母様も色無地を作られる方がいらっしゃいます。
入学式、卒業式、お宮参りなどなど、お子様に関係する機会でお召しになられるようです。

弊店では、色無地は白生地から選んでお好みの色で染め上げる【誂え染】でのご注文を承っております。
色無地誂え染20190922

色無地は単色で染め上げるので色が命です。
たくさんある色見本から、お客様にぴったりの色で1点ずつ別染めいたします。
白生地の地模様も、華やかさのあるものから、落ち着いた風合いのものなど様々です。
ご希望をお伺いしながら、世界に1点の色無地を別誂えさせていただきます。

【生地お取り寄せ→ご来店頂き生地・色選び→染色→仕立て】という流れになります。
色無地の別誂えをご検討の方はぜひ丸太やまでお気軽にお問合せください(^^♪

晴の日の礼装展2018
【訪問着・付下・袋帯 晴の日の礼装展】
9月15日(土)~24日(月)
場所:神戸・元町 丸太や店内
催しのご案内は<コチラ>


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook


プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR