FC2ブログ

着物コーディネート:みさやま紬 山漆・栗染 暈し縞

山漆栗暈し縞

織物の最も基本的な柄は縞と格子です。

経(たて)糸に複数の色の糸を交互に並べると経縞に、緯(よこ)糸に複数の色の糸を交互に入れると緯縞、二つを組み合わせると格子になります。

シンプルですが、線の太さ、間隔、色などで無限の表現ができる柄です。それゆえ、製作者の技量やセンス、素材の良し悪しが如実に表れる、実は難しい柄ともいえます。

横山俊一郎さんのみさやま紬も縞と格子柄が基本です。

この着物は山漆と栗で染められ、濃淡を活かした大胆な縞模様になっています。

個性的な柄ですが、草木染の優しい表情が柄の強さを上手に柔らかくしています。

淡い色合いの染め帯で気軽にお召しいただきたいと思います。

「みさやま紬 織人 横山俊一郎」催事案内のページ





ブログランキング参加中→人気ブログランキングへ

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR