FC2ブログ

雪輪

雪の結晶をデザイン化した「雪輪」という文様があります。

六角形の雪の結晶を丸くデザインされています。

なぜ雪がこのようなデザインになったのか、説は色々あるそうですが定かではありません。

因みに画像の雪輪は小千谷縮の柄です。

夏の着物に雪の柄?と思われるかもしれません。

しかし雪輪紋は抽象化された柄のため、季節を越えて様々な着物に取り入れられています。

その理由の一つは、雪が豊穣の象徴だったからです。

雪がたくさん降った年は、春になると雪解け水がたくさん流れて田畑が潤い、豊作になると言われています。



yukiwa1.jpg

市松に雪輪の柄(名古屋帯)



yukiwa2.jpg

雪輪を青海波風に並べたもの(着物)



小千谷縮作家の樋口隆司さんの作品には雪輪の柄が多くあります。

小千谷は冬はものすごい積雪の地域です。

そんな樋口さんは雪について



「例えば 雪国の人間にとって

雪は決して楽しいものではない

それでも
美しいものであり

生活の一部であることに

変わりはない」



と語っておられます。

雪と共に生きる人の言葉です。



色々な思いを包んで、それでも雪は白いのです。





『本場小千谷縮 夏のカジュアル展』

7月1日(金)~12日(火)

会場:丸太や

「本場小千谷縮 夏のカジュアル展」催事案内のページ








ブログランキング参加中→人気ブログランキングへ
プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR