FC2ブログ

友禅染体験記その5~帯完成!~

柄の染めをした後、最後の仕上げを木戸さんが施してくださいました。

そして二週間ほどの後、木戸さん自ら丸太やまで帯をお持ちくださいました。

木戸21

木戸さんは葉脈などに箔を施してくださり、キリッとしまりのある柄になりました。

木戸22

こちらは前の柄その1。

木戸23

こちらがその2。



仕立てあがった帯を早速母が結んでくれました。

aoitori2.jpg

今回、木戸さんにご指導いただいて友禅染の工程を体験させていただき、木戸さんのものづくりの姿を少しだけ知ることができたと思います。

木戸さんは世の物事の有り様を捉え、お客様からの希望を捉え、それらの素材を整理しながら輪郭を与え、色を挿し、着物としての姿に作り変えていきます。

一つ工程を進めるごとに、ぼんやりとした印象はよりはっきりとしたカタチへと変わっていきます。

混沌とした無から何かを生み出すこと、それはまるで生命の誕生の様子を見るようです。

そう、木戸さんの手から生まれるものは、一つ一つがそれぞれ固有の命を吹き込まれた、生きた作品なのです。

本友禅染 木戸 原生 「日本の四季彩」はいよいよ明日からです。是非ご覧下さい。




9月18日(日)~25日(日)

本友禅染 木戸 源生 日本の四季彩

会場:丸太や


丸太やホームページ



facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

ブログランキング参加中→人気ブログランキングへ
プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR