FC2ブログ

蝋吹雪と撒き糊

木戸源生さんと原田今日子さんは師弟の間柄ですが、それぞれ特色ある技法を駆使されます。

例えば蝋吹雪と撒き糊です。



こちらは木戸源生さんの作品です。

蝋ふぶき

この着物のモザイクのようなまだら模様は「蝋吹雪」という技法で染色されています。

これは溶かした蝋を刷毛に染み込ませ、叩いて飛沫を振り掛け、蝋のついた部分を防染する技法です。

シンプルな方法ですが、コントロールするのは非常に難しい技法です。

木戸さんはこの技法の達人で、着物の無地の部分を蝋吹雪で均一に染めることができます。

単なる無地染めと違い、この技法を施すと無地場が奥行きのある雰囲気になります。

何色か使い分ける場合は、蝋吹雪を施して染めることを何度も繰り返します。

例えば3段階に染めようと思うと、「薄い色→蝋吹雪→中くらいの色→蝋吹雪→濃い色」という工程になります。

無地の部分一つとっても、高度な技法を重ねて染められているのです。



一方、こちらは原田さんの作品です。

蒔き糊

この作品にもまだら模様がありますが、こちらは「撒き糊」という技法です。

これは、板状にして乾燥させた糊を細かく砕き、生地に撒いて定着させ、糊のついた部分を防染する技法です。

固形の糊を砕いて使うので、液体の蝋吹雪と違って粒に角があるのが特徴です。

砕いた糊の大きさを調整して変化をつけたり、糊に染料を含ませて色のついた撒き糊にするなど、撒き糊ならではの表現も可能です。

この技法も美しく糊を分散させるのは難しく、原田さんは最後にピンセットで一粒ずつ微調整するそうです。



師弟といっても個性が違えば作品に表現するものも、駆使する技法も変わります。

製作者お一人お一人のオリジナルな表現に触れるのも、呉服屋という仕事に従事する僕の喜びの一つです。





9月18日(日)~25日(日)

本友禅染 木戸 源生 日本の四季彩

会場:丸太や


丸太やホームページ



facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

ブログランキング参加中→人気ブログランキングへ
プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR