FC2ブログ

京友禅 應壽(オージュ) 継承する技と心

應壽(オージュ)代表の佐伯利昭さんは、「㈱高橋徳」という友禅工房で修業され、2000年に独立されました。

その後2年間は制作に打ち込み、持てる友禅染の技を尽くした着物を多数生み出されました。

そのうちの何点かは現在丸太やに参考品として展示させていただいています。

おーじゅ訪問着


独立直後の不安定な時期に、なぜ利昭さんは制作のみに打ち込んだのか、お話をお伺いしました。



「それは、私の技をかたちにして残すためです。

私が先達の名作を見て学んできたように、ものが残っていれば、人はそこから技を学ぶことができます。

息子夫婦がこれから友禅染の職人として仕事を引き継いでくれることになったとき、今、私が作れる最高のものを残さねばならないと思ったのです。

ものが残っていれば、息子夫婦はこれからずっと先でも、それを見て友禅の本流を学ぶことができますから」



それが利昭さんのお考えでした。

利昭さんは自分の作品について、「私が描くものは、長い歴史の中ではぐくまれてきた日本人の文化や精神で、私個人の枠を超えた普遍的なものです」とおっしゃっています。

利昭さんの作品は、日本人が大切にしてきたもの、美しいと感じてきたもの、私たちの根底に流れる文化そのものの結晶なのだと思います。

友禅染の本流を受け継ぐ作品をかたちにし、後世に残す。

その真直ぐ貫かれた精神があるから、應壽さんの作品は美しく、力強く、深いのだと思います。




11月19日(土)~11月27日(日)

「古典への回帰 京友禅 應壽 オージュ」

場所:丸太や

「古典への回帰 京友禅 應壽 オージュ」催事案内のページ




丸太やホームページ

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook
プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR