FC2ブログ

単衣の付下げ

ただ今丸太やでは「入学式・卒業式の装い」ということで、主に入卒など春のフォーマル向きで少し控えめなものをご紹介しています。

ところでそういう着物や帯を展示していると、もちろん入卒の際の着物をお考えの方もお越しになられますが、ご来店で意外に多いのが単衣の着物をお探しの方です。

たしかに、控えめであっさりした着物や帯は単衣にも向きます。

中でもお目に留めていただくことが多いのがこの取り合わせです。
付下げ単衣1232

桜色の地色に型で染めた極細の竹の線の柄で、少し刺繍がしてある付下げです。

帯は流水モチーフの袋帯です。



弊店が単衣でおススメする着物は、

1、生地にある程度張りがあること

裏地がつかないので、生地だけですっきり落ち感が出るものが良いです。汗をかいてもまとわりつかず、シャキっとしていられるような生地をおススメしています。

2、季節を限定する柄がついていないこと

単衣は夏に向かう時期と秋に向かう時期があります。どちらの季節にもお召し頂けるものをおススメします。
ただ、その季節だけの風情を着物で楽しむのも良いと思いますので、初夏には初夏の、初秋には初秋の趣ある単衣の着物をおつくりになるのも良いでしょう。

3、さわやかな色合いのもの

単衣はどちらかというと暑い時期に着ることが多いので、目にもさわやかな色合いのものをおススメします。



というわけで、現在弊店で展示中の着物にも単衣に向くものはいろいろあります。

また、これから単衣向きの着物もいろいろご紹介しますので、「単衣の着物をつくりたいな~」とお考えの方は是非お越しください。



4月1日(日)より15日(日)までは「単衣でお出かけ 付下・小紋・お召・シルック」と題した単衣向きの着物特集です。

カジュアルからフォーマルまで、いろいろな単衣の着物の着用シーンを想定した会になる予定です。



また、4月28日(土)より5月6日(日)までは小千谷縮・小千谷紬の樋口隆司さん個展「ユネスコ世界遺産 小千谷縮 樋口隆司」です。

盛夏の着物は麻の小千谷縮が抜群に良いですし、樋口さんの小千谷紬は僕も単衣の着物で着ていますが、単衣に良いです。



5月10日(木)より15日(火)までは「木綿のきもの特集~久留米がすり・墨流し染め・綿ちりめん」ということで、木綿の着物の会です。

木綿の着物でカジュアルに過ごしたいという方は是非お越しください。

詳細は弊店HPの「春のたより」でも順次告知していきます。




↓絶賛開催中↓

2月23日(木)~3月4日(日)

入学式・卒業式の装い

場所:神戸・元町 丸太や



お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook
プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR