FC2ブログ

夏の名残の薔薇・・・花と音符のろうけつ染コースター

明日から3日間、丸太やは夏季休業いたします。

あれよあれよという間に8月も20日となり、夏ももうすぐ終りです。

アイルランドに伝わる歌に『The Last Rose of Summer』という歌があります。

訳すと『夏の名残の薔薇』という感じですが、日本では『庭の千草』というタイトルで小学唱歌になったので、そちらでご存知の方も多いと思います。

日本語版の歌詞はバラではなく白菊が歌われていますが、内容の雰囲気は原詩の雰囲気を含んでいて、夏に最後に残された一輪の花の寂しげな様子に、人の人生の哀しみを重ねて歌います。

僕がこの歌を知ったのは、歌というよりもバイオリンによってです。

19世紀に活躍したエルンストというバイオリニストが、夏の名残の薔薇のメロディーを使って独奏バイオリンのための変奏曲を作曲しています。

古今東西のバイオリンのための曲の中でも屈指の難曲でしょう。

僕の敬愛してやまないバイオリニスト、ギドン・クレーメルがこの曲を録音しています。

壮絶に難しいこの曲を、まったく難しくなくひたすらに美しい曲のように、軽やかに演奏しているのが印象的です。

花コースター128172大
画像は長田けい子さんのろうけつ染コースター「花と音符」です。

花は咲きやがて枯れてしまうものですが、その命の美しさをそのまま染めたような鮮やかなコースターです。

薔薇のほかにも色々な花がありますので、一度ご覧くださいませ。
花コースター128177花コースター128171
花コースター128173花コースター128174
花コースター128175花コースター128176

皆様も残り少ない夏を健やかにお過ごしください。



お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook
プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR