FC2ブログ

春の気配を感じる着物♪木戸源生さんの友禅染付下

今年も残りわずかとなりました。

本年最後の営業日まで、弊店では『丸太やオリジナルコレクション コンサート』の着物や帯を中心に展示しています。

さて、クリスマスも終わって、いよいよ来たるべき2013年の気配を感じます。

寒い寒いと思っているこの冬も、少しずつ春へと向かって動き始めます。

そんな新春の気配が美しい着物になると、こんな感じです↓
早春賦20121
木戸源生さん作 友禅染付下『日本の抒情歌』(早春賦)

本友禅染作家、木戸源生さんに制作していただいた、丸太やオリジナルの付下です。

『日本の抒情歌』をテーマに制作していただいた作品の一つで『早春賦』の歌をイメージしています。

早春賦20122
早春の風になびく赤芽柳の枝が描かれています。

写真ではわかりづらいですが、色の付いた枝以外にもたくさんの柳の枝が描かれています。

拡大してみましょう。
早春賦20123
色の付いた枝の間に、白い枝が描かれているのがお分かりでしょうか?

糸目で輪郭を描いた中に胡粉の白で描かれた枝です。

色の枝と白の枝が微妙な遠近感を感じさせるのです。

色の枝の中はまだら模様になっています。

これは蝋吹雪という技法で、溶かした蝋の飛沫を掛けることで、まだらに染めるのです。

ひと手間もふた手間もかかった柄なのです!



そして実は生地にもポイントが!
早春賦20124
実はこの着物の生地、丸太やオリジナルとして木戸さんがデザインして別織してくださったもので、地紋に音符が織りこまれているのです。

さて、この『早春賦』の付下に合わせる帯は?と聞かれて僕がオススメするのはこちら。
早春賦20125

さがら音符20121
山口和一郎さん作 京袋帯『ドット柄音符』

こちらも丸太やオリジナルで、太鼓が一重の京袋帯です。

さがら模様の間を音符が舞っています。
さがら音符20122

こんなコーディネートでまだ肌寒い早春の街を行く女性をぜひこの目で見てみたいですね!!



お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook
プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR