FC2ブログ

『名和野要 着物の源流 シルクロード展』2月7日~15日

2月7日から15日まで、丸太やでは着物の文様のルーツをたどるシルクロード民族衣装展を開催します!

『名和野要 着物の源流 シルクロード展』
2015年2月7日(土)~15日(日)
場所:丸太や



シルクロード展2015看板

日本は島国。
四方を海に囲まれ、世界に類を見ない独自の文化が育まれた国です。
しかし、日本は世界から隔絶していたわけではありません。
むしろ世界中から多くの文化を吸収し、発展させることで、日本独自の文化は形成されていったのです。

日本的と思われているものでも、実は他国の影響を受けているものがたくさんあります。
例えば風呂敷などの模様で馴染み深い「唐草」は、「唐」の文字が示しているように、中国から伝えられた文様です。
そしてその起源は遠くギリシャまで遡ることができるといわれています。
この文化の広がりを支えたのが「シルクロード」です。

シルクロードとは、ユーラシア大陸の西方と東方を結ぶ交易路網です。
西のローマ帝国、地中海から中央アジアを経て、中国まで至るこの交易路は、絹が特に重要な交易品だったことからシルクロードと呼ばれています。
その東の最果てに位置するのが日本です。

日本と世界を繋ぐシルクロードに魅せられ、世界各地の民族衣装を収集、研究されているのが、染織研究家・名和野要さん。

名和野さん201409
染織研究家 名和野要

シルクロードを中心に、世界一〇〇カ国以上を旅し、染織の視点から各地の歴史や文化を研究されています。
この度弊店で開催される「着物の源流 シルクロード展」では、名和野さんが収集した民族衣装と、日本で制作された着物をご覧いただくことで、日本の文化の中にある世界との繋がりを明らかにします。

遠い中東で生まれた文様が、日本の着物の文様として自然に根付いている。
そのことは、日本と世界が隔絶されたものではなく、繋がりあっているものなのだということを教えてくれます。
世界各地の民族衣装から、ぜひそのことを感じていただけたらと思います。

期間中は名和野要さんも弊店にお越し下さり、お話ししてくださいます。
実際に世界各地を旅した名和野さんの体験談、各地の民族衣装や文様の謂れなど、楽しいお話を聞かせてくださいます。
2月7日には名和野さんのギャラリートークも開催いたします。

名和野要 ギャラリートーク      
「シルクロードの旅 ~文様のルーツを訪ねて~」

2月7日(土) 11時・14時・16時

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。



お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook


プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR