FC2ブログ

綴の真骨頂!精緻な越後獅子文様

5月16日から弊店では服部綴工房・服部秀司さんの作品展を開催いたします!

『ふれて 結んで 本綴帯 服部秀司 作品展』
2015年5月16日(土)~24日(日)
場所:丸太や

<16日~18日、21日~24日は服部秀司さんがご来店くださいます>

太古の昔より、人は布に文様を描きたいと願い続けてきました。

織の技法の中でも古い時代から続くのが綴の技法です。

模様の部分にだけ糸を織り込んでいく綴は、織るのに大変手間がかかりますが、他の技法ではできない精緻で自由な文様織ができるようになったのです。


現代にも続く綴の高度な技法。

その結晶ともいえるのがこの帯です。

服部綴越後獅子20150514

「越後獅子」を題材にしたこの帯。

子供の顔や手、髪、衣服の模様まで、繊細な表情が見事に織られています。

服部綴越後獅子柄20150509



お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook


プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR