FC2ブログ

【男の着物】関絹織物の創作大島紬で贅沢男着物コーデ!

今週の土曜日から関健二郎さんの創作大島紬展が始まります!!

【創作織 関健二郎 唯一無二の衣】
とき:11月21日(土)~29日(日)
ところ:神戸・元町 丸太や


関健二郎さんの創作大島紬は男性にも大人気♪
男性ファンもたくさんいらっしゃいます。
もちろん私もその一人!

関大島男201511161

というわけで、今回の作品の中にも男性にぜひ着ていただきたいものがあります!!
その中から、憧れの超贅沢コーディネートをご紹介します♪
関大島男201511181

着物羽織角帯もすべて関絹織物製

着物は絣の風車模様の創作大島紬。
関大島男201511182
この大島紬のポイントは、白い糸から泥染を重ねて黒く染め上げる泥地白絣であること。
藍などで下染せず、真っ白な糸をテーチ木と泥染のみで染め重ねて深い色を出す、関さんこだわりの染めです。
白と黒のコントラストが見事です。
さらに、この風車模様は非常に高度な模様でもあるのです!
なぜなら「絣を合わせない」から。
通常の大島紬は経糸と緯糸の絣を重ね合わせることで模様をつくります。
しかしこの風車模様は、上下左右の向きの絣をすべて重ね合わせないことで、風車に見えているのです。
「絣を合わせない」というのは目印になるものが無いため非常に織るのが難しいのだそう!

羽織は杢無地の創作大島紬。
関大島男201511184
「杢(もく)」とは異なる色の糸を組み合わせること。
関健二郎さんの創作大島紬でもよく使われています。
それも、ただの杢糸ではありません。
関健二郎さんの杢糸の特徴は、撚りが非常に甘いこと。
そのため、2色の糸はほぼ並んだような状態で織り込まれます。
織りあがった表情は、黒とグレーの糸が不規則に入れ替わり、幽玄な雰囲気です。
写真では蝙蝠の肩裏を合わせてみています♪
カッコいいでしょ☆

楽しく着るならこんな肩裏もいいですよ!
関大島男201511185
来年の干支「さる」の肩裏です♪
年男の方いかがでしょうか!?

そして!創作大島紬の角帯もあるんです!
関大島男201511183
関健二郎さん曰く、以前にも織ったことがあり、久しぶりにつくったのだそう。
持ってみるとわかるんですが、驚くほど軽いです!
真綿紬が織り込まれていて、結び心地もよさそう(^^♪

関絹織物ファンなら一度は着てみたい、オール創作大島紬!
ぜひ実物を見に来てくださいね♪


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook


プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR