FC2ブログ

小千谷縮・小千谷紬の故郷を訪ねました!

5月も半ばを過ぎ、いよいよ初夏の気候になってきました!
日中は汗ばむほどですね。
さっそく単の着物をお召しの方も多いかと思います。
そろそろ、夏の着物が気になりますよね。

今、夏の着物で大注目なのが「小千谷縮」です!
麻織物の中でも屈指の人気を誇る夏着物です♪

丸太やでは5月27日から29日まで小千谷縮の作品展を開催します☆
そんなわけで、先日、小千谷縮の故郷である新潟県は小千谷市に産地見学に行ってきました!

小千谷見学201605181

夏の着物である小千谷縮は、雪国である小千谷で織られています。
雪国で夏の着物!?と意外に思われるかもしれませんね。
実は麻織物には湿度が大切で、雪深い小千谷では湿度が安定するので最適な環境なんです。

小千谷を案内してくださったのは、小千谷縮と小千谷紬の作家・樋口隆司さんです!
小千谷見学201605182
美しくモダンでスタイリッシュな作品を作られる樋口隆司さん。
工房ではたくさんの作品を見せていただきました。
樋口さんのイチオシは「小千谷縮」「湯揉み絹縮」

コチラが小千谷縮。
小千谷見学201605184
小千谷縮は夏の麻織物です。
特徴は強い撚りを掛けた糸で織ることで生まれる「シボ」と呼ばれる凹凸。
通気性がよく、汗を吸ってすぐ乾くサラサラ素材の麻を、よりしなやかに着心地良くしているのです。
高品質の小千谷縮は艶も美しいのです♪

そしてコチラ↓は湯揉み絹縮です。
小千谷見学201605183
湯揉み絹縮は「夏ひとえ」の着物です。
「夏ひとえ」は単の着物の中でも夏向きの着物です。
湯揉み絹縮は小千谷紬の製法を絹に応用した着物なんです♪
こちらも軽くて柔らかくて、気持ちい手触り肌触り☆

もうすぐ弊店に商品が届きます!
楽しみです☆

【小千谷縮 樋口隆司 日本の涼を求めて】
5月27日(金)~29日(日)
場所:神戸・元町 丸太や
催しのご案内はコチラ




お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

 
プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR