FC2ブログ

男の着物の基本形【着流し】とは

10月13日から丸太やでは【特集 男の着物展】を開催いたします☆
着物をかっこよく着こなしている男性の方にも、これから着物を始めたいビギナーの方にも、楽しくご覧いただける催しです♪

さて、これまで着物をあまり着たことが無い男性にとって、着物は未知の世界でしょう。
何をどう着たらいいのか、着物には色々な用語があってヤヤコシイですよね。

というわけで、今日は「男の着物の基本スタイル」をご紹介します!

男の着物の着方の最も基本的なスタイルは「着流し」です。
男の着物には様々な着方がありますが、そのベースになるのが「着流し」です。
こちらがその着流しスタイル。
201609022.jpg

「着流し」は軽装の着こなしです。
着方としては、

①足袋(たび)を履く
②襦袢(じゅばん)を着る
③着物を着る
④帯を結ぶ
⑤草履または下駄を履く


という感じです。
着物の着方を習う場合、まずはこの着方をマスターすることから始めます。
というか、この着方ができれば、もう男の着物の着方は概ね習得したといえるでしょう。
あとは着流しをベースにTPOや気候、好みによって羽織を着たり、袴を付けたり、洋服とミックスしたり、自由に着こなせばいいのです。

TPOでは、着流しはもっとも軽い着方になります。
洋服でいえば、「カッターシャツ+パンツ」という感じ。
ジャケットを着てないラフなスタイルと思っていただいたら良いでしょう。
普段の気軽な外出には良いですが、結婚式など、きちんとした装いが求められる場には向きません。

ちなみに、着流しとは袴を付けない着方のことです。
現在は羽織を着ていても、袴を着けていなければ着流しと呼ぶことも多いです。
袴を着ける武士の装いに対し、袴を付けない着流しは町人の着こなし方でした。

これから着物を着たいという男性の方は、まずこの着流しをマスターしましょう!

弊店では【男の着物 着付け教室】を開設しています☆
男の着付け教室で覚えていただくのはこの「着流しスタイル」です。
1レッスン500円で、基本的な男性の着物の着方をレッスンいたします♪
着付け教室のお申込みはコチラから→【丸太や着付け教室】

男の着物20161004
【特集 男の着物】
10月13日(木)~18日(火)
場所:丸太や


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR