FC2ブログ

男の羽織はジャケット感覚で着こなす!

10月13日から丸太やでは【特集 男の着物展】が始まります!
普段はあまり数多く置かれていない男の着物を多彩にご用意いたします♪

先日のブログでは、男の着物の基本形「着流し」について書きました。
着流しは最も軽装な着方です。
洋服でいうと、「カッターシャツ+パンツ」という感じです。
もちろんこのスタイルでも何ら問題ありませんが、洋服のときを想像してみてください。
「ジャケット着た方がいいよね」というときってないですか?
寒いときはもちろんですが、ファッションとしても、TPOとしても、ジャケットを着たいときがありますよね。

この「ジャケット」に相当するのが、着物でいうと「羽織」です。
ジャケット着ないのは恥かしい、という方がいるのと同じように、必ず羽織を着る方もいらっしゃいます。
男性が着物を着るなら、羽織はきっと必要になるでしょう。

「着流し+羽織」は、秋冬の男の着こなしのスタンダードスタイルです。
羽織を着ないより、ちょっと上品な大人の着こなしという感じになります。
2015102214560862f.jpg

コーディネートも洋服のジャケットを着こなすようにイメージするとわかりやすいと思います。
特にカジュアルな着こなしなら、着物と羽織の合わせた方は自由です。
20160226111149925_320.jpg

羽織を仕立てる場合は、生地も自由に選ぶことができます。
最初の一枚には「御召(おめし)」がおすすめです。
御召の羽織はカジュアルにもフォーマルにも羽織ることができる万能タイプだからです。
コーディネートの幅が広い色を選ぶとよいでしょう。

弊店では【男の着物 着付け教室】を開設しています☆
1レッスン500円で、基本的な男性の着物の着方をレッスンいたします♪
着付け教室のお申込みはコチラから→【丸太や着付け教室】

男の着物20161004
【特集 男の着物】
10月13日(木)~18日(火)
場所:丸太や


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR