FC2ブログ

小山憲市さんの上田紬で冬のモノトーン着物コーデ

ただ今丸太やでは信州上田の染織家・小山憲市さんの上田紬展を開催しています☆

小山憲市上田紬201610283

【信州上田紬 小山憲市 織個展】
11月5日(土)~11日(金)
場所:丸太や
催しのご案内はコチラ


今日は「立冬」だそうです。
冬の気配が立ち始めて、いよいよ冷えてくるころということです。
確かに今日は昼間でもひんやりとした空気でした。
紅葉はこれからですが、もうすぐ冬ですね~。

寒い冬には真綿のぬくもりが恋しくなります♪
小山憲市さんの上田紬は多彩な糸使いが特色です。
中でも太い手引き真綿糸を織り込んだものは、ふっくらとした風合いで冬にぴったり!
真綿のぬくもりに包まれるような着心地です。

小山憲市上田紬201611071
キンと冷えた冬は、モノトーンの着物が似合います。
一見無地にみえる墨色の上田紬。
よくよく見ると、非常に手の込んだ作りになっています。

小山憲市上田紬201611072
無地のように見える生地は、経に墨色と明るいグレーの縞模様になっています。
紬糸の太細により、ポツ、ポツ、と雨垂れのような模様も見えてきます。

緯糸も単純ではありません。
小山憲市上田紬201611073
よくみると、墨色や茶の細かな段になっています。
経糸と緯糸で、細かな格子模様になっているんですね。
さらに、太い手引き真綿糸と細い糸を織り込んでいるので、生地に立体感が生まれます。
真綿のモコモコとした風合いが強調されて暖かそうです。

遠目にはほとんど墨色の無地の着物にみえるこの上田紬。
僕の思う冬らしいコーディネートにしてみました。
小山憲市上田紬201611074
ちょっと地味と感じる方もいらっしゃるかもしれません・・・笑
イメージは、雪に覆われた日本の冬の景色。
色はほとんど白とグレーの濃淡だけのモノトーンになり、シンと静まり返ってひんやりした空気に包まれる感じです。
余計なものが一切なく、潔く、美しい。そんな着こなしを目指しました。

小山憲市上田紬201611075
ただシンプルに「美しい」と思える、そんなコーディネートにしてみたつもりです。
この着物はただ今丸太や2階にてご覧いただけます☆

【信州上田紬 小山憲市 織個展】は11日まで!
この機会をぜひお見逃しなく!!

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook


プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR