FC2ブログ

アール・デコ調のクロス模様博多織名古屋帯

ただ今丸太やでは【西村織物 博多帯展】を開催しています☆

西村織物博多帯展201612
【西村織物 博多帯展】
12月3日(土)~9日(金)
神戸・元町 丸太や
催しのご案内は【コチラ】


【アール・デコ】は1910年ごろから1930年ごろまで流行した装飾美術のことです。
それより前に発展した【アール・ヌーヴォ】と並び、19世紀末から20世紀初頭にかけての時代を代表する表現様式です。
このころの世界は工業化により大量生産・大量消費時代に突入し、デザインも大きく変化した時代です。
この時代の傾向を反映し、【アール・デコ】は幾何学的であったり、パターン的であったり、それまでの装飾デザインとは異なる特徴を持っています。
世界恐慌と第二次世界大戦によりアール・デコの流行は終息しましたが、現在でも様々な分野でアール・デコ様式が活かされています。

西村織物の博多帯にも【アール・デコ】シリーズがあります。
アール・デコ様式を帯の文様に取り入れたモダンなデザインが特徴のシリーズです。
アールデコ帯201612071
直線のみで構成された潔いデザイン。
【アール・デコ】シリーズの「色紙」文様です。
幾何学的な模様と色の対比はアール・デコのもっとも代表的なスタイル。
この帯は、直線によって区切られた空間を2色の色で対比させた、ごくシンプルなデザインです。

帯を結ぶと、垂からスッと直線が立ち上がり、太鼓の中心で十字をなします。
十字架のようでもあり、シンプルであるがゆえに様々なニュアンスが生まれ得るモチーフです。
アールデコ帯201612072

線は何本かで構成され、直線のキツさがやわらげられています。
線が交わる点には金糸が織り込まれており、中心がさりげなく光り輝きます。
アールデコ帯201612073

西村織物の博多織名古屋帯の中でも特徴的な作品です。
八寸名古屋帯ですので、紬や小紋などカジュアル着物との相性が良い帯です。
この帯の個性を最大限に活かすなら、こんなコーディネートがオススメ。
アールデコ帯201612074
無地感の紬とのコーディネートです。
究極にシンプルな着こなしといえましょう。
無駄なものが一切ない、すっきりとした装いです。

帯締めもごくシンプルに。
そのかわり、帯揚げには墨流し染のものを添えました。
直線主体のコーディネートの中に、わずかに見える曲線美です。
アールデコ帯201612075

こちらの帯はただ今丸太やで開催中の【西村織物 博多帯展】でご覧いただけます!

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR