FC2ブログ

織と染のハイブリッド!絣に更紗染の紬でオシャレしよう♪

着物には「織の着物」「染の着物」があります。
「染織」という言葉があるとおり、この二つが着物の重要な要素です。
織の着物は、紬や御召などが有名ですよね。
染の着物は小紋や訪問着、振袖など様々あります。

それでは、この着物は「織の着物」でしょうか「染の着物」でしょうか?

更紗絣紬201702251
この着物、実は「織の着物」でもあり、「染めの着物」でもあるんです!
一つの着物に両方の要素が入った着物なんですね♪

柄の部分をよくご覧ください!
更紗絣紬201702252
黒っぽい模様と、カラフルな模様の2種類が見えると思います。

黒っぽい蔦の葉の模様は「絣」という織の技法の模様です。
糸の段階で模様になる部分を染め分け、織りながら柄を表現します。
大島紬や結城紬などでよく使われている技法ですね。
更紗絣紬201702253

そしてこちらのカラフルな部分は更紗の模様が染められた型染です。
これは一つの柄の部分に何枚も型紙を重ねては色を染めています。
この着物では、さらに伊勢型紙による柄も重ねて染められています。
更紗絣紬201702254

まさしく織と染のハイブリッド!
これは織物屋さんだけでも染物屋さんだけでもできない着物ですね。
生地は経糸も緯糸も真綿糸で織られた真綿紬です。
ふんわりやわらかい風合いが気持ちいいです♪
仕立てるとおおむねこんな雰囲気になるでしょう。
更紗絣紬201702255

地色は写真であまり表現できていませんが・・・
爽やか~で優しいレモンイエローです(^^♪
織と染を重ねた手間のかかったこの着物、いくらくらいだと思いますか?
気になる方はぜひお気軽にお問合せください☆

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR