FC2ブログ

ユーモアたっぷり!「狐の嫁入り」名古屋帯☆

ただ今丸太やでは【友禅染・木戸源生 春の新作展】を開催しています☆
今日も京都から木戸源生さんが丸太やにお越しくださっています♪

これまでこのブログでは木戸原生さんの様々な作品をご紹介してきました。
木戸原生さんの作品は、そのお人柄が表れるような美しい作品が多くあります。
でも、ただキレイなものだけを作っているわけではありません!
本当は茶目っ気たっぷりでジョークも飛ばす木戸原生さん。
そんな一面も作品に表れています(^^♪

狐の嫁入り帯201703261
この帯は「狐の嫁入り」がモチーフ!
朧月夜の中を行進する狐の嫁入り行列が描かれています。

狐の嫁入り帯201703262
「狐の嫁入り」は日本の有名な怪奇現象の一つ。
昔の結婚は、夕刻にお嫁さんが行燈行列に導かれて嫁ぎ先へ行ったのだそうですが、
何の光とも分からないものが暗闇の中に見えたのを、人を化かすと思われていた狐の嫁入りと思ったのでしょう。
昔は田畑を荒らす虫を追い払うために火を焚いて歩くことがあり、
そういうものを見間違えてこのような伝承が生まれたともいわれています。
他にも、晴天なのに雨が降ることを「狐の嫁入り」と言ったりしますよね。

この帯では、厳かに進む狐たちの嫁入り行列が、何ともユーモラス♪
真面目な顔で進んでいく狐たちの表情が良いですね!
狐の嫁入り帯201703264

でも必要以上に茶化した情景ではありません。
行列を見送る松の並木の美しさは格別!
狐の嫁入り帯201703263
友禅の伝統ある技法の確かさと、「狐の嫁入り」という題材のユーモアの組み合わせが面白いのです。
本気で面白いことをやるって、こういうことなんですね!

前の柄もお洒落です☆
狐の嫁入り帯201703265
祝言のあと、宴会をする狐たちの様子が描かれています♪
静々と行進していた太鼓柄の狐と違い、こちら側はお酒も入って楽しそうですね~♪

こちらの帯は3月28日まで丸太やでご覧いただけます♪
価格など詳細は丸太やまでお気軽にお問合せください☆

【友禅染 木戸源生 春の新作展】
―併催―
【新星若手女流作家 作品展】
3月23日(木)~28日(火)
神戸・元町 丸太や
cont03-3408b.jpg
催しのご案内はコチラ


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR