FC2ブログ

丸太やオススメ!単衣の着物コーディネート

4月7日から11日まで丸太やでは【単衣・夏きもの展】を開催いたします☆


単衣夏きもの展201703301
【単衣・夏きもの展】
4月7日(金)~11日(火)
神戸・元町 丸太や


単衣(ひとえ)の着物は、裏地を付けない初夏・初秋用の着物です。
温暖化傾向により着用時期が長くなりつつあり、現在は5・6・9・10月ごろに着ることができます。

生地の素材は、袷用の着物と同じものの他、単衣専用につくられたものもあります。
裏地を付けないので、生地の素材感が重要です。
サラリとしていて肌触りが良く、裾捌きも良い生地がおすすめです。
糸に強い撚りを掛けたシャリ感のある生地や、程よい張りのある生地が良いでしょう。

単衣の着物は初夏・初秋という2つの季節に着る着物です。
最初の1着は、どちらの季節にも着ることができる色柄を選ぶのがおすすめ。
単衣の着物を楽しめるようになったら、夏向きの単衣と秋向きの単衣を着分けるのもお洒落です。

というわけで、今回の【単衣・夏きもの展】でご覧いただける商品の中から参考コーディネートを!
単衣着物コーデ201703301
着物:士乎路紬(しおじつむぎ)
帯:西陣織名古屋帯(川島織物)


気軽に着こなしていただきたいカジュアルな単衣着物コーディネートです。
着物は能登の士乎路紬(しおじつむぎ)という織物。
士乎路紬には秋冬向きと単衣向きとがありますが、こちらは単衣向きです。
強い撚りを掛けた糸を織り込んで縮加工をしているのが特徴。
絹の滑らかさに、程よいハリとシャリ感が加わり、サラリとした肌触りです。
明るいスミレ色のチェック柄は、見た目にも軽やか。

帯は流水文様をモダンにアレンジした川島織物の西陣織名古屋帯です。
レモンイエローの地色がとても爽やかで、単衣の時期に丁度良い雰囲気。
柄のラメ糸がキラキラと輝き、流水の涼やかさを演出しています。
帯地も厚ぼったくなく、すっきりとした着こなしができます。
単衣着物コーデ201703302
小物もパステル系で明るい色調にまとめてみました。
帯締めに濃いグリーンを添えることで、メリハリ感も。

価格など詳細は丸太やまでお気軽にお問合せください♪

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR