FC2ブログ

サラリと着こなしたい唐草柄紗羽織♪お好みの色に染めます!

今日から6月!いよいよ夏が迫ってきましたね♪
弊店でも夏の着物や帯をご覧下さるお客様がお越しくださっています。
さて、先日のブログでご紹介した中で「紗(しゃ)」という生地の解説をしました。
経糸を交差させることで生地に隙間をつくり、通気性と透け感を持たせた生地です。
透けるところと透けないところをつくることで柄を表現することもでき、
そのような模様のある紗の生地を「紋紗」といいます。

紗の生地は夏の着物だけでなく、紗羽織紗コートの生地としても人気です♪
透け感があり、中に着ている着物や帯が少しだけ透けて見えるのがとてもオシャレなんです(^^♪
弊店でも紋紗の生地でつくる紗羽織・紗コートが大人気です!
紗羽織生地201706011
こちらは唐草模様の地模様がオシャレな紋紗白生地。
模様の部分が透けるようになっています。
白生地なので、これからお客様のご希望でお好みの色に別染めします
1反から好きな色に染めることができるので、オンリーワンのお誂えができます♪
紗羽織生地201706012
紗羽織・紗コートは着用機会が広がっています。
時期としては4月末ごろから10月ごろまで、袷の羽織と入れ替わるようなタイミングで衣替えです。
あんまり透けすぎる生地だと早々と衣替えするのは気が引けるかもしれませんが、
この唐草模様の紋紗生地は目の詰まった部分も多く透けすぎないのがポイント。
春の終わりごろからお召しいただいて良いでしょう。

最近は浴衣などを着物風に着る場合にも紋紗の羽織を上から羽織る方もいらっしゃいますよね。
羽織があるだけで、外出着、お出かけ着という雰囲気が高まります。
というわけで、下の写真では藤井絞の浴衣にコーディネートしてみました♪
まだ白生地なので紗羽織が白いままですが、白に近いような淡い色に染めるのも綺麗でしょうね~!
紗羽織生地201706013

実はこの生地、一部に織難があり、通常の白生地よりお買い得価格になっています♪
紗羽織や紗コートにする場合は織難の部分は使わずに仕立てができるので、
仕立て上がると難の無い生地で作るのと全く変わりません。
ただし!現品のみです!

染めてから仕立てますので、仕立て上がりまでに1ヶ月強ほどお時間を頂きます。
今からだと7月中頃のお納めになるかと思います。
価格など詳細は丸太やまでお気軽にお問合せください☆

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR