FC2ブログ

素敵な墨流し染の浴衣が丸太やに♪

今月後半の催しのことなので、少し先の話なんですが・・・
お客様へのご案内用に届いた商品が素敵すぎて・・・
フライングでご紹介します!

6月17日から25日まで丸太やでは墨流し染展を開催いたします☆

【高橋孝之 水の文様 墨流し染】
6月17日(土)~25日(日)
神戸・元町 丸太や



東京の染織作家・高橋孝之さんの染めた墨流し染作品をご覧いただけます♪
高橋孝之さんは墨流し染の第一人者。
現在でも最高級の技術力をお持ちの先生です。
今回弊店では、墨流し染の浴衣や、秋冬にお召いただきたい小紋などをご用意いたします。

こんな素敵な浴衣が弊店でご覧いただけますよ♪
墨流し染浴衣201706031

これぞまさしく水の文様というにふさわしい、幻想的な作品!
これは墨流し染の浴衣です。
墨流し染浴衣201706032
墨流し染は、水に模様を浮かべて生地に写し取る技法です。
水の動きをコントロールしながら模様を作るのですが、全く同じ模様は再現不可能。
一期一会の浴衣を染める技法なんです。
染めるときは一瞬ですので、失敗リスクも非常に高く、着物1反を染められる方はごくわずか。
高橋孝之さん自身、「今の技術力はたくさんの失敗の結果」とおっしゃられています。
積み重ねた技が凝縮された模様なんですね~♪

この浴衣はブルーをベースに、やさしいグリーンが差し色になっています。
この色の組み合わせがまた涼やかで、特にグリーンの色がとても印象的!
生地は綿麻交織で程よいハリがあり、着心地も良い生地です。
墨流し染浴衣201706033

同じ技法で正絹の着物にも染めますので、この浴衣も夏のカジュアル着物としてお召いただけます。
浴衣で着るなら襦袢無しで、着物の時は襦袢を着て、コーディネートの違いを楽しめます♪
というわけで、参考コーディネートはちょとおすましな着物風の着こなし!
墨流し染浴衣201706034
合わせている帯は紫紘の経絽八寸名古屋帯です♪
夏の名古屋帯を結ぶと、ちょっと余所行きにも着られそうな雰囲気!
帯締め、帯揚げも上品な色でまとめれば、すっきり大人の着こなしです(^^♪
墨流し染浴衣201706035

こちらの浴衣と帯の価格などにつきましては丸太やまでお気軽にお問合せください☆

【高橋孝之 水の文様 墨流し染】は6月17日から!
お見逃しなく!!

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR