FC2ブログ

結び方で違う柄が楽しめる墨流し染名古屋帯

ただ今丸太やでは、東京の染織家・高橋孝之さんの【墨流し染】展を開催しています!

墨流し染展201706121
【高橋孝之 水の文様 墨流し染展】
6月17日(土)~25日(日)
神戸・元町 丸太や
催しのご案内はコチラ



墨流し染の模様表現には様々なテクニックがあります。
生地全体を同じ調子で統一することもできますし、一つの生地の中に変化を持たせることもできます。
例えば、この帯では生地の左右の模様に変化を付けています。
墨流し染名古屋帯201706231
髙橋孝之・作 墨流し染名古屋帯

左右で模様と色が異なるのが特徴です。
右側のほうが大きめの模様で、黄色がアクセントになっています。
左側は細かい模様で、変化を付けています。
全体はグレーがかった色で、落ち着いた雰囲気。
模様のブルーグレーと黄色が印象的です。
墨流し染名古屋帯201706233

この帯は、垂から手先までずっとこのように左右を染め分けてあります。
帯の前の柄の部分は二つに折るので、結び方で違う雰囲気を楽しめます♪

右側を使うと、はっきりとした大きめな柄に黄色の色が効いています。
明るい雰囲気の着こなしになるでしょう。
墨流し染名古屋帯201706234

左側は柄が細かく色も抑えめ。
シックな雰囲気の落ち着いた着こなしになると思います。
墨流し染名古屋帯201706235

墨流し染の名古屋帯は、カジュアル向きの帯です。
紬や小紋など、普段着・お出かけ着に結ぶとよいでしょう。
この帯は単衣~袷向きです。
夏以外のスリーシーズンに結べます。
特に単衣の時期には、水の文様により涼やかな雰囲気になり、出番も多いでしょう。
墨流し染名古屋帯201706232


詳細は丸太やまでお気軽にお問い合わせください(o^^o)

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR