FC2ブログ

上溝桜で染めた優しい桜色の三才山紬

信州松本で織られている三才山紬(みさやまつむぎ)
製作者の横山俊一郎さんが、地元の山野草を使って染めた糸で手織りした着物です。
「山から色を頂いているという思いで、色を大事に制作している」という横山さん。
その時その時に、自然の植物から得られる一期一会の色を布に織り上げています。
この着物も、繊細な自然の色が味わえる一品です。
上溝桜染三才山紬201709121

こちらは上溝桜という桜の仲間で染めた三才山紬です。
淡い上品な桜色が素敵な縞柄です。

上溝桜染三才山紬201709122

上溝桜は、花は桜とはけっこう見た目違いますが、染めると素敵な桜色になります。
ですが、いつでも染められるわけではありません。
花が咲く直前の、花の色素が枝に集まった時に枝を剪定し、染料にするのです。
咲けば花の色になるものだった色素を、花をあきらめて布に移す。
まさに花の命を頂いた、貴重な色なのです。
上溝桜染三才山紬201709123

参考コーディネートは、桜色を生かして花柄の帯と♪
上溝桜染三才山紬201709124

洋花風の模様がかわいい紬地の洒落袋帯をコーディネートしてみました。
やさしい花の色を纏うような、とても素敵な着こなしです♪
かわいい色合いですが、草木染の落ち着きのある桜色なので、意外と大人な印象です。
上溝桜染三才山紬201709125

全体的に春っぽい着こなしになりました笑
小物の色を変えるだけでも雰囲気が変わると思います。
上溝桜染三才山紬201709126

上溝桜の色は、染める時々で全然違う色になります。
茶系の濃い色になったり、グレーがかった淡い色になったり、まったく同じ色になるということはありません。
この反物の色も、一期一会の貴重な色です。
価格など詳細は丸太やまでお気軽にお問合せください(^^♪

三才山士乎路紬

【ふるさとの布 信州・三才山紬 能登・士乎路紬】
9月16日(土)~24日(日)
神戸・元町 丸太や
催しのご案内はコチラ




お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR