FC2ブログ

気軽に着こなしたい格子柄の士乎路紬

織の着物の最も基本的なデザインは「無地」「縞」「横段」「格子」です。
絣など高度な文様表現ができなくても、単色または複数の色の糸の組み合わせで可能なデザインです。
中でも格子柄というのは、一番雰囲気がやわらかく、カジュアルになるように思います。
縦縞と横縞が重なりあい、良い具合に調和した格子柄は、気軽なお出かけに向くものです。

こちらの着物も格子柄がとても素敵です♪
士乎路紬201709201

こちらは能登の士乎路紬です。
やさしい緑色の格子柄が良い味を出していますよね。
この格子の緑は「キハダ」という植物で染めたものです。
キハダはミカン科の木で、木の皮の内側は鮮やかな黄色をしています。
古来より、この樹皮を用いて黄色が染められてきました。
黄色を染めるイメージが強いですが、媒染により緑系の色を得ることもできます。
この反物では、濃度の違うキハダの緑を組み合わせた格子柄になっています。

士乎路紬201709202

色の濃淡があると、全体に心地よいリズムが生まれるようです。
薄い方から濃い方へ、縦にも横にも、色の躍動を感じます。
シンプルですが、とても変化に富んだ着物です。
士乎路紬201709203

普段着として気軽にお召しいただきたい着物です。
名古屋帯などを結んでカジュアルに着こなすのが良いでしょう。
参考コーディネートは明るく楽しい雰囲気に!
士乎路紬201709204

小花文様の西陣織名古屋帯を合わせてみました。
川島織物製で、花の部分にモール糸を用いたオシャレな帯です。
やさしい生成り色の地色が、着物の色ともよく合っています。
士乎路紬201709205

帯揚げは落ち着いた黄土色。
帯締めはローズピンク系を合わせて色に暖かさを足しました。
士乎路紬201709206

草木染のやさしい色合いと、手引き真綿糸のやわらかい風合いが心地よい着物です。
価格など詳細は丸太やまでお気軽にお問合せください(^^♪

三才山士乎路紬

【ふるさとの布 信州・三才山紬 能登・士乎路紬】
9月16日(土)~24日(日)
神戸・元町 丸太や
催しのご案内はコチラ


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR