FC2ブログ

繊細!洋の趣ある川島織物の逸品袋帯

着物は日本を代表する和の文化です。
が、着物は世界中から様々な文化を吸収したものでもあるんです。
正倉院由来の文様などはシルクロードから伝わったモチーフですし、
安土・桃山時代には南蛮貿易によって様々な染織品がもたらされています。
異文化を吸収し、和の世界に昇華する、そうして着物のデザインは磨かれてきたのです。

こちらの帯も、洋の趣を感じる繊細な作品です♪
川島織物袋帯201711271

こちらは川島織物の西陣織袋帯です。
エレガントな唐草模様が織で表現されています。

川島織物袋帯201711272

ヨーロッパの装飾などにみられるようなデザインです。
深いグレー地に浮かび上がる葉の模様は、まるで彫刻のような陰影の深さを感じます。
緻密に表現された葉は、青や黄、ピンクなど、多彩な色を帯び、金の縁取りが輝いています。
それでいて、けして色が多すぎたり感じることはありません。
全体に砂子のような金糸の輝きを帯びていて、それが全体の色を調和させているのです。
様々な糸の組み合わせで表現する織物ならではの質感です。

川島織物袋帯201711273

前の柄は太鼓柄と続いています。
全体に密に模様が表現されているので、多少帯位置が前後しても気になりません。
川島織物袋帯201711274

格調の高い帯です。
フォーマル・セミフォーマルに結ぶと良いでしょう。
訪問着などフォーマル向きの着物とは特に相性が良いです。
色無地や小紋、付下げに結ぶと、それぞれの着物の格調をグッと高めてくれます。
着物によっては、無地の紬や絵羽柄の紬などに結んでも良いでしょう。
川島織物の高いセンスを感じる逸品帯です。
価格など詳細は丸太やまでお気軽にお問合せください。

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR