FC2ブログ

「KOBE BLUE」と呼びたい結城紬

神戸は【青】が似合う街だと思います。
港から見える海の青。六甲山の上に広がる空の青。
青は自然の恵みを表す色でもあり、都会の洗練を表す色でもあります。
豊かな自然と街がともに生きている神戸の街は、青がとても似合うところです。

まるで、そんな神戸の美しさを体現するかのような、素敵な着物に出会いました。

結城紬201806061
鮮やかな青色が印象的な着物。
こちらは結城紬の奥順が制作した絵羽結城紬です。
京の小物屋さんの110周年を記念して、経糸と緯糸の組み合わせで110色を表現しています。

織物は経糸と緯糸の組み合わせにより、繊細で深みのある色を表現します。
この着物でも、糸の重なりが様々な色を表し、
組み合わせのブロックがグラデーションのように広がっています。
結城紬201806062

色は裾に深みのある色を、顔元に近づくにつれ明るく爽やかな色を使っています。
お顔元から裾に向かってスッと色の流れが生まれ、スタイリッシュです。
実は、結城紬でこのようなデザインはあまり多くありません。
結城紬は連続模様を織るのに慣れた方が多い半面、
絵羽模様のような構図のものを織ることができる方は少ないのだそうです。
この着物を織られた方も慣れない仕事で大変苦労されたとのこと。
でも完成した着物はそんなことを微塵も感じさせない、凛とした美しさを湛えています。
結城紬201806063

こちらは動力引き真綿糸を動力機で織りあげたもので、<本場>結城紬ではありません。
それでも布の風合いは結城紬特有の、ふっくらやわらかい真綿の質感。
お召しいただくほどに、体に馴染み、ふわりと身体を包んでくれるでしょう。
気軽なお出かけ着として、カジュアルにお召しいただけます。
場合によっては金銀をあまり使っていない袋帯など結んでパーティー着のように着こなしても良いでしょう。
シンプルなデザインのため、帯の取り合わせも自由です。
結城紬201806064

こちら、弊店ではこの1点のみの販売です。
価格など詳細は丸太やまでお気軽にお問合せください。

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook


プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
142位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR