FC2ブログ

折鶴文様に願いを託す千總の振袖

ただ今丸太やでは【千總・川島織物 振袖グランドフェア】を開催しています♪
着物の文様は、ただ美しいだけでなく、着る人の健康や幸せを願う意味があります。
晴れ着である振袖は特に吉祥の意味がある文様が好まれます。
こちらの振袖も吉祥文様を華やかに描いた素敵な一品です♪

千總振袖松竹梅に折鶴201808121
爽やかなミントブルー地の千總の振袖。
描かれた文様は松竹梅と折鶴です。

千總振袖松竹梅に折鶴201808123
折り紙は武家が和紙でものを包む際の礼法が遊びへ発展し庶民に広まったものです。
中でも折鶴は代表的な折り方で、江戸時代には着物の文様にもなっています。
元々、日本では紙で作った依代に願いを込める風習がありました。
長寿を象徴する瑞兆である鶴をかたどった折鶴は、折り紙の中でも特別な存在。
お嬢様の健やかな成長と幸せを願う思いがこの文様に託されているようです。

千總振袖松竹梅に折鶴201808124
全体を華やかに彩るのは松竹梅文様。
松竹梅は「歳寒三友」ともいい、寒さ厳しい冬にあって凛と輝く植物を讃えたものです。
冬でも緑を絶やさない松竹と、寒中に咲く梅を、厳しさに耐える高貴な精神を表すものとしたのです。
もともと中国で生まれたものですが、日本に伝わり、吉祥文様の代表格になっています。

千總振袖松竹梅に折鶴201808122
爽やかなミント色と相まって、凛とした清々しい美しさを湛えていますね。
価格など詳細は丸太やまでお気軽にお問合せください(^^♪

振袖グランドフェア201808
千總・川島織物
【振袖グランドフェア】
8月9日(木)~14日(火)
神戸・元町 丸太や


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook


プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
149位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR