FC2ブログ

サン=サーンスの『白鳥』をイメージした着物コーデ!

明日から【丸太やフレンドリーコンサート】が始まります♪
店内はコンサートに合わせて、音楽モチーフの着物や帯を展示しています。

クラシックの名曲には、映像が浮かんでくるような曲がたくさんあります。
たとえば、サン=サーンスが作曲したチェロのための作品『白鳥』
湖の上を優雅に泳ぐ一羽の白鳥の姿が目に浮かぶような、清らかで美しい曲ですよね。
サン=サーンスもこの曲を大変気に入っていたそうです。

そんな名曲を日本刺繍で帯に表現しました!
白鳥着物帯コーディネート201809281

静かな佇まいに、すっと引き込まれていきそうな着物コーディネート♪
名曲『白鳥』の世界観を着こなしで表しました。

帯は日本刺繍作家・森康次さんに制作していただいた名古屋帯。
模様は全て手刺繍です。
白鳥着物帯コーディネート201809284
日本刺繍名古屋帯「白鳥」
森 康次 作
帯地価格:270,000円
仕立て上がり価格:280,800円
オンラインショップは<コチラ>


やや墨色がかった紺色地に、白鳥とオーロラを刺繍で表現しています。
白鳥の毛並み、水面に映る影、水面の揺らめき、すべて刺繍で表現されています。
刺繍でここまで繊細な表現ができるのかと、ただただ感嘆するばかりです。
白鳥着物帯コーディネート201809285

『白鳥』はチェロのための曲。
なので、空に輝くオーロラの模様はチェロのシルエットで表現しています。
単色ではなく、少しずつ色の違う糸を組み合わせているのが分かります。
このちょっとした工夫で、揺れるようなオーロラの表情が表現されているんです。
所々に見える銀糸のきらめきが、北の大地のひんやりした透明な空気を感じさせます。
白鳥着物帯コーディネート201809286

合わせた着物は小山憲市さん作の信州上田紬。
やさしいすみれ色の細かな格子模様が美しい逸品です。
白鳥着物帯コーディネート201809282

シンプルに見えますが、実はとても複雑な色の組み合わせです。
経糸だけでも数十色、さらに糸の太さや質感、艶感などの違いも組み合わせ、奥行きのある表情です。
柔らかく包み込むような風合いは、白鳥が舞い降りる季節にお召しいただくのにぴったり♪
白鳥着物帯コーディネート201809283

帯の前の柄は片側に模様があります。
半時計回りに結んだときに柄が表れます。
反対側は無地ですので、帯留などを活かしたいときは無地を使うのもお洒落です。
白鳥着物帯コーディネート201809287

前の柄はチェロのシルエットのオーロラに、白鳥の羽が一枚。
水に浮かんだ白鳥の羽も、もちろん刺繍です。
風が吹けば飛んでいきそうな軽やかなタッチです。
白鳥着物帯コーディネート201809288

繊細優美な逸品どうしの組み合わせによる、とても幻想的な着こなしです。
着物、帯、帯締め、帯揚げのトータル仕立て上がり価格は概ね68万円ほどになります。
詳細は丸太やまでお気軽にお問合せください(^^♪

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook


プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR