FC2ブログ

春を纏う着物コーディネート

日本を代表する花は色々ありますが、中でも桜は別格ですね。
花といえば桜をさすほど、日本人にとって桜は特別な花です。
着物や帯の柄にも桜のものがたくさんあります。
もう少ししたら、桜柄をコーディネートしたい季節になりますね。

春が待ち遠しい今日この頃です。
春を思う装いをコーディネートしてみました。

着物コーディネート桜201901241
こちらは付下げに袋帯を合わせた余所行きコーディネートです。
すっきりとした着こなしの中に、春の暖かさが溢れているようです。

一番のポイントはなんといっても桜の模様の帯でしょう。
はんなりやわらかなタッチが美しいですよね。
着物コーディネート桜201901245
こちらの帯は紫紘の西陣織袋帯です。
地色はごく淡い桜色。
そこに、琳派のタッチで枝垂れ桜の模様が表現されています。

着物コーディネート桜201901246
丸みを帯びた、やわらかなタッチの桜の花。
なんともいえない風情のある柄です。
余白を活かした、すっきりとした上品さも魅力ですね。
柄が多すぎない方が、かえって桜の美しさが際立つように思います。
しっとりとした質感の生地風は、結ぶと身体にスッと馴染むような感じがあります。
結び心地も気持ちよく、ずっと身に纏っていたくなるでしょう。

この帯を受け止めているのは暈し染めの付下げです。
着物コーディネート桜201901242
爽やかな若葉色が春の芽吹きのようで美しいですね。
模様は生地白を活かした暈し染めに、少しだけ金箔を散らしたもの。
すっきりとした上品で控えめな柄付けが、帯の華やかさを引き立てています。

着物コーディネート桜201901243
春霞を思わせるような暈しが繊細です。
ごくシンプルですが、それがむしろ着やすさになっています。
帯のコーディネートがしやすく、どんなタイプの帯を乗せても受け止める包容力のある柄です。

着物コーディネート桜201901244
暈し染だけでなく、ほんのわずかな金箔が心憎い演出。
この少しの金箔があるかないかで、印象が大きく変わるでしょう。
桜の帯を合わせると、金箔が春の日差しのように見えます。

帯揚げはピンク色。
帯締めはピンクと水色の水引にしました。
色数を増やしすぎない、すっきりとした小物の取り合わせです。
着物コーディネート桜201901247

春の喜びを身に纏うようなコーディネートです。
3月ごろからお召しいただくと素敵です。
付下げに袋帯の取り合わせですので、やや礼装向き。
春のお茶会やパーティー、卒業式・入学式など、きちんとした装いで行きたい場に。
着物コーディネート桜201901248

こちらの着物と帯はただ今弊店で開催中の【帯の紫紘 作品展―古典とモダン―】でご覧いただけます。
価格など詳細は丸太やまでお気軽にお問合せください(^^♪

紫紘作品展20190111
【帯の紫紘 作品展―古典とモダン―】
1月19日(土)~27日(日)
神戸・元町 丸太や店内
催しのご案内は<コチラ>


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
112位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR