FC2ブログ

木戸源生・作 流水文様名古屋帯

雪国でももう雪は溶けているのでしょうか?
そろそろ雪解け水が大地を潤すころですね。
水は生命の源であり、欠かせないものです。
着物の文様にも、古くから水を表現したものが多くあります。
水は変幻自在に形を変える不定形なもの。
そんな水にどんな形を与えるのか、デザインの腕の見せ所になります。

木戸源生流水名古屋帯20190317
こちらの帯は友禅染作家・木戸源生さん作の友禅染名古屋帯。
流水の模様を描いたものです。
流れの早い渓流を思わせる、躍動的なデザインです。
春を待っていたかのように勢いよく流れていく水の活き活きとした感じが伝わります。

木戸源生流水名古屋帯201903174
太い線で水の勢いを表現しています。
中の霰のような粒は蝋吹雪の粒。
溶かした蝋を吹き付けて、まだら模様を表現する技法です。
蝋吹雪の細かな粒が水の模様に奥行きを与えています。
波頭は縁取りを金で装飾されています。
まるで日の光を受けて水がきらめいているようです。

木戸源生流水名古屋帯201903175
前の柄も大きなうねりのある水の文様。
左右の巻き方で少し形が違います。

木戸源生流水名古屋帯201903173
水の文様は季節を問わず使える便利な模様でもあります。
この帯も袷の時期から単衣のころまで幅広く結べます。
水は生命の象徴であり、豊穣を表す吉祥文様でもあります。
名古屋帯なのでフォーマルには向きませんが
軽やかさの中にもきちんとした感じを出したいときなどに重宝です。

木戸源生流水名古屋帯201903172
木戸源生さん手染めの逸品です。
同じ水をモチーフにした色柄違いの名古屋帯もご用意しています。
価格など詳細は丸太やまでお気軽にお問合せください(^^♪

木戸源生作品展2019
木戸源生・原田今日子・眞鍋沙智
【友禅染作品展】
3月21日(木)~26日(火)
神戸・元町 丸太や店内
催しのご案内は<コチラ>


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR