FC2ブログ

梅の香りを感じそうな本場大島紬

「令和」もだいぶ馴染んできた気がします。
令和の文字は万葉集が出典で、梅の花について詠まれた和歌なのだそうです。
来年の梅の見頃は、令和最初の梅の見頃になりますね。
神戸にも梅の名所があるので、来年の早春はにぎわいそうですね♪

梅に注目が集まった令和元元年。
丸太やにある、梅の花をモチーフにした着物をご紹介します。
大島紬201910111

こちらは梅の花柄の本場大島紬です。
奄美大島で織られたもので、現在では織ることが難しいといわれる逸品です。
京都の織物問屋【室町の加納】謹製ということもあり、京風の雅なデザインが特色です。
大島紬201910112

大きな市松取りの構図に、桃山調の八重梅文様を絣で表現しています。
地色は大島紬の特徴である泥染で丹念に染めあげた、黒に近い焦げ茶色。
花の色は、色ごとに糸に染料を摺り込んで染めています。
これだけ多色使いでも、全体の色が落ち着いて見えるのは色選びとバランスの妙ですね。
大島紬201910113

柄と無地場のコントラストが良く、お召しいただくと模様の流れがとても美しく見えるでしょう。
泥染の本場大島紬特有の、しっとりサラサラな風合いも肌で感じられます。
大島紬201910124

令和最初の梅見のお出かけにぜひお召し頂きたい逸品です。
価格など詳細は丸太やまでお気軽にお問合せください。

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR