FC2ブログ

願いをたくさん模様に込めて♪宝尽くし文様袋帯

着物の柄に【吉祥文様】というものがあります。
良い意味のある文様の総称です。
着物の模様の多くには意味があり、着物を着ることで、その意味を表すことができます。
幸せになるように、健康でいられるように、長生きできるように、などなど
いろんな願いが模様に込められています。
そんな吉祥文様の中でも、願いが一番たくさん込められているのが【宝尽くし文様】でしょう。

宝尽くし文様袋帯202001282
こちらは宝尽くし文様の西陣織袋帯です。
宝尽くし文様は、様々な宝物を一つにまとめた文様です。
いろんな模様の組み合わせになっていますが、その一つ一つが吉祥の意味を持っています。

たとえば

打出の小槌は、振れば願いが叶う伝説の小槌。
一寸法師のお話で有名ですね。

丁子は、香辛料のクローブのことで、昔は高価な薬でした。
健康でいられるようにとの願いです。

巾着のような模様は宝袋で、文字通り宝を入れる袋です。
豊さを表す模様の一つです。

仏教の経典も模様になっています。
仏の教えは何にも代えがたい大切な宝物です。

意外なものでは、分銅も模様になっています。
重さをはかる道具の分銅ですが、なぜ宝尽くし文様の一つになっているかというと
昔はお金の価値をを重さで表していたからです。
お金そのものでなく、お金に関わる道具で、経済的な豊かさを願う文様を表すところが面白いですね。
宝尽くし文様袋帯202001283

宝尽くし文様袋帯202001284

宝尽くし文様は吉祥文様として、お祝い事の装いに向きます。
この帯も、晴れやかな慶事の席に結ぶと良いでしょう。
価格など詳細は丸太やまでお気軽にお問合せください。

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR