FC2ブログ

イタリア旅行に着ていきたい着物コーデ♪

新婚旅行はイタリアに行きました。
ミラノ・ベネツィア・フィレンツェ・ローマの4都市を巡りました。
どの街も、街そのものが美術館のようで、夢のような時間でした。
街角の路上で演奏しているバイオリニストや歌手の方々の音楽も本当にすばらしく
こんな文化が日常に溢れているのに感動しました。

懐かしいイタリア旅行の思い出に思いを馳せつつ
今日はイタリアイメージの着物コーディネートをご紹介します♪
着物コーデイタリア202003231

丸太やこだわり!イタリア旅行に着ていきたい着物コーデです。
着物、帯、帯揚げ、帯留に、イタリアをイメージしたものを集めてみました。

着物は丸太やオリジナル小紋【バイオリン小紋】です。
イタリアといえば、世界でも屈指の音楽が盛んな国。
中でもバイオリンは、数多くの名器がイタリアのクレモナで生まれました。
アマティ、グァルネリ、ストラディバリなど、歴史的名工たちがクレモナで活躍していたのです。
着物コーデイタリア202003232

この小紋は、遠目には無地感にも見える細かな柄です。
近付いてよく見ると、バイオリンと弓の模様になっているのが分かります。
江戸小紋のような、小さな模様の趣をバイオリンで表現しました。
着物コーデイタリア202003233

帯は西村織物の博多織八寸名古屋帯。
模様はオリーブです。
イタリアは、オリーブオイルの生産量が世界第2位。
イタリア旅行で味わった本場のオリーブオイルは本当に美味しくて
お土産にもオリーブオイルを買って帰ったくらいハマりました♪
着物コーデイタリア202003234

ヨーロッパの文化に欠かせないオリーブは、文様としても様々なところに見られます。
平和の象徴として、国旗など様々なシンボルにオリーブの枝が表現されています。
着物コーデイタリア202003235

帯揚げはマーブリングのお洒落な個性派帯揚げです。
日本では墨流し染と呼ばれている技法です。
紙にマーブリングをしたマーブル紙はフィレンツェの伝統工芸品。
本の表紙や文房具などにされているそうです。

帯留はガラスの帯留を合わせました。
ガラスといえば、イタリア旅行のベネツィアで見学したベネツィアングラス工房。
美しいベネツィアングラスが手際よく作られるのを見せてもらいました。
着物コーデイタリア202003236

イタリア愛をたっぷり注ぎ込んだ着物コーディネートです♪
ファッションの街、ミラノをこの着物を着て歩いていただきたいですね!
着物コーデイタリア202003037

コロナウィルスによるイタリアの状況をニュースで知るたびに悲しい気持ちになります。
何年か前に訪れた街が困難な状況にあるのは辛いです。
早く元の穏やかな日々に戻ることを願ってやみません。

お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR