FC2ブログ

文化を身に纏う♪ピアノ柄の手織爪掻本綴帯

昨日は子供の寝かしつけをしながらで途切れ途切れでしたが
今年もウィーンフィルのニューイヤーコンサートを楽しむことができました。
史上初の無観客開催という異例のコンサートでしたが
危機に直面しているからこそでしょうか
例年にも増して魂のこもった演奏のように感じました。
今年の指揮者のリッカルド・ムーティ氏の最後のスピーチが印象的でした。

「音楽家は社会をよくするという使命があるのです」

音楽家は単なる職業ではなく、大きな使命を担っているという言葉です。
心を豊かにし、社会を豊かにする使命が音楽家にはあるという
ムーティ氏の強い意志を感じる演奏とメッセージに心打たれました。

私たちはモノを売るのが仕事ですが
私は、この仕事も「社会をよくする」という使命を担っているように思います。
着物を通じて、お客様の心を豊かにしたい。
着物を着ることに幸せを感じるお手伝いをしたい。
そんなささやかな使命をになっていると、改めて感じています。
今年も皆様に着物の楽しさを感じていただけるよう
丸太やらしいご提案をしていきたいと思います♪
9E553F2C-0CC8-4EE7-9BAA-B15B07C40DB3.jpeg

こちらは丸太やこだわりの爪掻本綴帯
ピアノの鍵盤柄です♪
西陣でも数少ない、手織りのみで逸品綴帯を作り続けている
【服部綴工房】に制作していただいた丸太やオリジナル綴帯です。
6D0EE2DC-D527-464A-9483-C4B95C0B5887.jpeg

爪掻本綴帯は、綴という独特の織り方で織られた帯です。
柄の細かい部分は手の爪を使って糸を掻き寄せて織るため
爪掻本綴帯と呼ばれています。
この爪掻本綴の技法を使って、丸太やオリジナルでピアノの鍵盤を表現していただきました。

この帯は受注制作対応です。
爪掻本綴帯は一本ずつオーダーメイドで織ることができます。
地色も、鍵盤の色も、お好みの色合いで別織りいたします。
写真の通常デザインの場合の価格は帯地価格が275,000円
仕立て上がり価格が288,200円です。
ご自分だけの、世界に一つの帯を一緒に作りませんか?
詳細は丸太やまでお気軽にお問い合わせください♪


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR