FC2ブログ

結城紬の真綿と木綿の出会い・・・「綿棉 wata wata」

結城紬

大島紬と並び称される紬です。着物が好きな方で結城紬をご存じない方はおられないでしょう。

伝統ある織物ですが、結城紬にも新しい感覚の着物を生み出そうというクリエイティブな機運もあります。

そこで注目されているのがこちら!!
綿棉201406091
結城紬着尺 綿棉(わたわた)

綿棉とはいったい何ぞや?

綿とは絹の真綿のこと。

とは木綿の棉のこと。

綿棉とは、絹の真綿と木綿を組み合わせた、新しい着物なのです。

綿棉201406093



特徴は単の着物に向いていること

緯糸の半分を強い撚りのかかった木綿糸を織り込んだ縮の着尺なのです。

結城紬の柔らかさ、ふわりとした肌触りは残したまま、木綿の強撚糸による縮のサラっとした着心地を実現しています。

初夏初秋を軽やかに着こなしたい方に特にオススメしたい着物です。
綿棉201406092


単向きの生地であり、コーディネートも単を意識してご提案したいと思います。

織の着物には染の帯が良く合います。

そこで今回は長田けい子さん作のろうけつ染名古屋帯で初夏と初秋のコーディネートを。


まずは今すぐ着たい初夏の取り合わせ。
綿棉201406094
グレーッシュな青の帯に、帯締め、帯揚げは個性を効かせた色をコーディネート。

ハナダイコンの花の淡い紫がグレーの着物にほんのり色を添えます。


次は秋の単の装いを。
綿棉201406096
風の中にも秋のやさしさを感じるころ。

帯揚げと帯締めに緑と黄色を配し、移りゆく季節を匂わせます。



実りの季節には赤を上手く取り入れて。
綿棉201406095
単を着る季節が長くなり、11月ごろでも気温が高ければ単を着る方が多くなった昨今。

深く落ち着いた赤は、紅葉の色であり実りの色。


今日ご紹介した綿棉をはじめ、結城紬を弊店でご覧いただける催しは9月20日(土)から28日(日)にかけて開催いたします。

乞うご期待!!




お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR