FC2ブログ

サキソフォン柄のクールな名古屋帯

神戸はジャズが盛んな街です。
弊店の周りにも、ジャズ喫茶や、ジャズのライブを定期的に開催しているお店があります。
開港以来、海外の新しい文化がいち早く根付いたのが神戸。
新しいものを受け入れる風土が神戸にはあるような気がします。

弊店が音楽モチーフのオリジナル着物を作り始めた頃
呉服業界では洋楽器を着物や帯の柄にするという発想があまりありませんでした。
当時は「神戸の呉服屋が変わったもん作ってるらしい」と言われていたりしたそうです。
和の文化である着物に、洋楽器を組み合わせるという新しい発想が受け入れられたのは
弊店が神戸という、新しいものに寛容な街にあったからだと思います。

神戸の街で、着物を着てジャズを聴くのも素敵です。
和と洋が交わる、神戸らしい着物の楽しみ方ですよね♪
その時は、こんな帯を結んでいくともっと素敵です!
D62F4A1E-6581-41A2-8C11-F0C6CF5397BE.jpeg

こちらはサキソフォン柄のろうけつ染名古屋帯。
ろうけつ染作家・横山喜八郎さんの作です。
弊店の楽器柄のオリジナル商品を最初に手掛けてくださったのが横山喜八郎さん。
モダンな作風で、とても洗練されたものを作ってくださっています。
603E7B1D-820D-4A57-BA2F-402A6590B947.jpeg

地色はやや青緑がかったブルーグレー。
サキソフォンの模様も、渋い色合いで描かれています。
心に沁みるブルースが聴こえてきそうです。

前の柄もサキソフォンの模様です。
結び方で柄の出方がちょっと違います。
908E396C-6458-4C64-887A-93C4275998C7.jpeg

洒落帯ですので、紬や小紋などカジュアル着物に結ぶと良いでしょう。
シックな大島紬などにキリッと結んで、かっこよく着こなしていただきたいですね♪

ろうけつ染名古屋帯「サキソフォン」
横山喜八郎 作
帯地価格:132,000円(税込)
オンラインショップは<コチラ>



【秋の音楽きものまつり】
11月22日(日)より29日(日)まで
神戸・元町 丸太や 店内


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

エーデルワイスを描いた友禅染付下げ

ミュージカル映画の名作はたくさんありますが
その中でも名作中の名作として5本の指に入りそうなのが
『サウンド・オブ・ミュージック』ではないでしょうか。
私も大好きな作品で、何度も何度も観ました♪
オーストリアの美しさ
音楽の素晴らしさ
家族愛の素晴らしさ
平和の大切さ
いろんなものを感じさせてくれる作品ですよね。

大好きな『サウンド・オブ・ミュージック』を
着物の柄に表現できないかと思って作ったのがこの着物です。
6082B9DD-5ACD-42B1-A0AA-82F923906579.jpeg

こちらは友禅染付下げ『エーデルワイス』
友禅染作家・木戸源生さんの作です。

『エーデルワイス』は、作中でトラップ大佐が子供たちに歌って聞かせた歌です。
物語の中ではその後も重要なシーンでこの歌が歌われています。
『サウンド・オブ・ミュージック』のテーマを表す歌の一つです。
トラップ大佐は、清く美しいエーデルワイスの花に祖国オーストリアを重ね
困難な時代の中にあってもオーストリアの気高い魂を失わないようにと歌います。
その気品ある歌のイメージに合うよう、上品で繊細な着物に染め上げました。
D7A742B4-55FB-4D8D-98E1-4754ED42827B.jpeg

地色はアルプスの澄んだ空気のような明るい青緑色。
清々しくて、心もすっきりしそうな色合いです。

エーデルワイスは裾と袖に描かれています。
白い花の中心は、少し多彩な彩りを添えています。
葉は蝋吹雪を散らし、奥行きのある表現にしています。
所々花を金で縁取りし、きらりと光ります。
朝日を浴びて輝くエーデルワイスの輪郭が浮かび上がるようです。
41E45D4B-E066-49BD-9298-2C2988F0FD06.jpeg

胸元にも一輪花が描かれています。
実は生地にも音符の模様が織り込まれていて
お召しいただくとチラチラと音符が浮かび上がって見えます。
A8D567A8-E46D-46D7-AB95-9D218B9B1D63.jpeg

八掛も共で染めていただきました。
裾が翻ると、エーデルワイスの花が一輪ちらりと覗きます。
E4A93E51-04DA-4C8D-ACDF-9A6806C8A712.jpeg

エーデルワイスは『高貴な白』という意味で
ヨーロッパでは吉祥の意味がある花とされているそうです。
この着物も、吉祥の意味があるものとして、礼装にもお召しいただけます。
ミュージカルの観劇などには、名古屋帯など少し軽めの帯を合わせても良いでしょう。
結婚式など慶事の席には礼装用の格調高い袋帯で晴れやかに。
様々なシーンにお召しいただきたい着物です。

友禅染付下げ「エーデルワイス」
木戸源生 作
反物価格:220,000円(税込・共八掛付き)
オンラインショップは<コチラ>



【秋の音楽きものまつり】
11月22日(日)より29日(日)まで
神戸・元町 丸太や 店内


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

着物コーデのワンポイントに!ピアノ柄の漆塗帯留

ピアノが黒いのは、日本の漆が影響を与えたからという説があるそうです。
確かに、漆黒色に塗られ装飾性を抑えたピアノのデザインは
どこか日本的な美意識があるような気もします。
本当かどうかは分かりませんが
日本の伝統文化がヨーロッパに良い影響を与えていたら嬉しいですね。

浅からぬ縁がありそうなピアノと漆
こちらの帯留は、まさにその組み合わせです♪
FCE612ED-A722-4B96-8794-48D1BE7DDC7C.jpeg

こちらは丸太やオリジナルの漆塗帯留「ピアノ」
水牛の角の台に、漆でピアノを描いたものです。
8F92156D-C1A9-405A-AAEF-68FA9800D36F.jpeg

金で縁取られたピアノがとってもエレガント。
黒漆の上品な艶の美しさが、ピアノの質感をよく表しています。
EE5603D7-3357-440D-A1EA-30F683403A5E.jpeg

水牛の角は天然素材で、自然な色のムラがあり、一期一会の美しさです。
少し透明感を感じる飴色が良いですね。
5BF2704E-F92C-4C5A-821E-396FB4FC31AB.jpeg

1点ずつ質感が違うので、この帯留は世界に一つだけです。
いつもの着物コーデにこの帯留をして、ぜひコンサートへお出かけください♪

漆塗帯留「ピアノ」
工房ポミワンネ 作
価格:9,350円(税込・三分紐は別売)


【秋の音楽きものまつり】
11月22日(日)より29日(日)まで
神戸・元町 丸太や 店内


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

来年の夏は音符柄浴衣でお出かけ!

今年の夏はコロナウイルスの影響で浴衣を着るチャンスを逃してしまった方も多かったことと思います。
来年は夏祭りなども復活しているといいですね〜!
今年着られなかった分、来年はたくさん浴衣を着てお出かけしたいですね。

音楽をモチーフにした丸太やの商品には、浴衣もあります♪
音楽が好きな方にとっても喜ばれている、こだわりの浴衣をご紹介します!
D87837A8-1D1B-4C80-A694-06FC4F4F6A3B.jpeg

こちらは近江縮浴衣【音符】
トリエ×丸太やのコラボで生まれた浴衣です。
音符を縞風にデザインし、スタイリッシュにお召しいただける特別なデザインで染めました。
93B00488-1D92-447C-B126-1E1630C7D505.jpeg

生地は麻85%・綿15%の近江縮生地を使用しています。
麻のシャリ感に、綿の柔らかさが少し加わることで
涼しさと着心地の良さを併せ持っています。
麻糸は蒟蒻糊でコーティングしてあり、毛羽立ちを押さえています。
麻のチクチク感が軽減され、サラッとした肌触りです。
自宅で洗濯もできるのが嬉しいポイントです♪
66835B9B-C976-411F-8C13-0106415D952E.jpeg

0B1DCE49-CA41-40FF-B8D6-71FBF206E2DE.jpeg

色は現在オペラピンクとイエローの2色ご用意しています。
オペラピンクは鮮やかさを抑えた大人のピンク色。
イエローは向日葵のような元気の出る色です。
D87837A8-1D1B-4C80-A694-06FC4F4F6A3B.jpeg

93B00488-1D92-447C-B126-1E1630C7D505.jpeg

2E7D049E-7A4C-44B1-B1B4-C21913A55177.jpeg

07B60C28-AA96-4EC0-874B-F908875592B1.jpeg

価格はお仕立て代も込みになっています。
来年の夏はぜひこの浴衣でお出かけください♪

近江縮浴衣「音符」(オペラピンク)
トリエ 作
価格:63,800円(消費税・仕立代込)
オンラインショップは<コチラ>


近江縮浴衣「音符」(イエロー)
トリエ 作
価格:63,800円(消費税・仕立代込)
オンラインショップは<コチラ>


【秋の音楽きものまつり】
11月22日(日)より29日(日)まで
神戸・元町 丸太や 店内


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook

唱歌【春の小川】の情景を友禅染で表現した着物

ただ今丸太やでは【秋の音楽きものまつり】を開催しています。
音楽モチーフの着物といえば、楽器や音符を模様にすることが多いと思います。
ですが、音楽を感じられる着物の表現は他にもあります。
たとえば、曲のイメージが着物の模様になっても素敵ですよね。
こちらの着物は、歌の情景を表現しています。
友禅染付下げ春の小川202011251

友禅染作家・木戸源生さん作の付下げです。
何の歌がモチーフか、わかるでしょうか?
こちら、唱歌『春の小川』をモチーフにしているんです。
『メダカの学校』という方もいますが、どちらでも大丈夫です(笑)

友禅染付下げ春の小川202011252
春の小川に桜の花びらがひとひら舞い降り
そこにメダカたちが渦を巻くように集まってくる様子を情感たっぷりに描いています。
素描友禅という技法で、布に直接絵を描くように染めています。
水彩画のような、やさしいタッチが魅力です。

友禅染付下げ春の小川202011253
この着物は生地もオリジナルです。
音符の模様が地模様に織り込まれているのです。
お召し頂くと生地の音符もチラチラと見えてお洒落です。

友禅染付下げ春の小川202011254

友禅染付下げ春の小川202011255
繊細な情景を表現すると日本一といってもいい木戸源生さんの逸品です。
お歌が好きな方にぜひお召しいただきたいですね♪


友禅染付下げ「春の小川」
木戸源生 作
反物価格:184,800円
オンラインショップは<コチラ>



【秋の音楽きものまつり】
11月22日(日)より29日(日)まで
神戸・元町 丸太や 店内


お問い合わせは丸太やへ→丸太やホームページ

Tel: 078-331-1031
FAX: 078-331-1852
E-mail: marutaya@tulip.sannet.ne.jp

facebook始めました!よかったら「イイネ!」って押してネ!→丸太やfacebook
プロフィール

みきゆづる

Author:みきゆづる
神戸・元町の老舗呉服屋「丸太や」の店員です。
元町商店街一番街の大丸前入り口から入ってすぐの店先に着物姿で立っていることが多いです。
音楽が好きで、バイオリンもかじっています。
年2回の丸太やフレンドリーコンサートで演奏もします。

検索フォーム
最新記事
丸太やFacebook
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセスカウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR